「 2017/03 」一覧

天然酵母はじめてレッスンは、シンプルなパンを丁寧に作っています(2017.3)

先週は「天然酵母はじめてレッスン」がありました。

今年に入って2回目の開催、次回は4月初旬 なので、ここのところは頻繁に開催していることになります。4月以降は数か月ごとのペースで、平日開催の予定です。

今回も、シンプルなパン「プチパン」「ミニ食パン」を焼きました。

20170307-DSCT2881-1

 

20170307-DSCT2889-1

このレッスンだけは、ホームベーカリーの「焼き上げコース」が出動。食べ比べをしていただいています。オーブンで焼く場合とはほんのすこしの注意点こそありますが、自動でこれだけ焼けてしまうのなら文句ないかなと。私ですらそう思います(笑)

20170307-DSCT2858 (2)-1

いつものスープに、今回はハーブティ。テーブルが明るくなりました。

20170307-DSCT2867-1

プロセスもいくつか。
最初の生地の大きさと、焼き上がったパンの大きさの違いを眺めるのが好きです。

20170307-DSCT2838 (2) 20170307-DSCT2842 (2) 20170307-DSCT2843 (2)

20170307-DSCT2832 (2) 20170307-DSCT2848 (2) 20170307-DSCT2850 (2)

このレッスンは、パン教室天然酵母コースの前提レッスンとしての位置づけでもありますが、ホシノ天然酵母のパンづくりの基本でもあるので、わかば工房に通うことが前提でなくても「天然酵母のパンってこれでいいのかなー?」と疑問を持っている方にはおすすめの内容だと思っています。

20170307-IMG_8623-1

酵母(イーストやホシノや自家製)の違いについての説明や、また、ホシノ酵母の種起こしについては、時間経過に応じて種の準備をして説明します。
特に、自己流だった方からは、今までのパンづくりが「自分のやりかたで良かったのね」「この部分が参考になりそう!」もっと行くと「全然違ってた~」などの感想を頂いたりします。先日は、最後の感想をいただきました(笑) そういった話もできる雰囲気のレッスンですので、ぜひ、お気軽にご参加ください。初心者大歓迎です。

次回4/1・2のお知らせはこちらです

20170307-IMG_8611-1

***

現在受付ているレッスン一覧はこちらです

***


写真さんぽのワークショップ、春の花撮影とピザランチ(写真散歩・春2)

昨日は、写真ワークショップ「お散歩編」でした。

先週からずっと天気予報をチェックしつづけ・・・時に雪マークがついていたりとヒヤヒヤしましたが、晴れまではいかなくても、雨はあがり、催行できました。(寒かったですけれどね) 前回、写真散歩の会で8月に大雨で中止になって以来の、みなさんとご一緒する写真散歩です。

前の晩の余韻がキラリ。

クリスマスローズ 20170315-DSCT3774 (2)

このワークショップは、開催ははじめて。

これまで行っていた「写真散歩の会」とはちがい、写真散歩をワークショップ形式で、撮り方説明や解説つきにしました。
屋外でお花を撮ったりする方法を教えてほしい、というご要望をいただいて、急きょ日程調整をして開催を決めたのでした。(教室とメルマガのみの募集)

寒桜 20170315-DSCT3791 (2)

この時期なので、お花が咲き始めたり、蕾がなかなか開かなかったり、枯れ始めたりと、花によっても場所によってもさまざま。
何がどこで咲いているのかは、毎日のウォーキングでロケハンして(笑)当日に備えました。

寒桜 20170315-DSCT3799 (2)

それでも当日どんな被写体に出会えて、どんな説明ができるかは臨機応変。奥行のあるお花は前ボケしてみたり、

サンシュユ 20170315-DSCT3829 (2)

カメラ女子も、上に下にと、いろいろな向きで撮ってます。

寒桜とカメラ女子 20170315-DSCT3794 (2)

見上げる時の角度とか背景とか。

奥にキラキラ玉ボケを作ったり。

ハクモクレン20170315-DSCT3800 (2)

移動時にはにゃんこたちにも会えました。

20170315-DSCT3839 (2) 20170315-DSCT3910 (2)

最後の撮影ポイントはこちら、「しだれ梅とミモザ」。
ご近所で写真を撮る方ならこの場所は知っているのでは。
この時期とても目立ちます。

しだれ梅とミモザ 20170315-DSCT3857 (2)

しだれ梅とミモザ 20170315-DSCT3845 (2)

私め、ずっと監視していたので、開花から満開までかなり時間を要することを知ったミモザ。昨日はようやく咲き揃っていました。

ミモザ 20170315-DSCT3842 (2)

しばし春色のシャワーを浴びたら、これにてお散歩は終了。

しだれ梅 20170315-DSCT3904 (2)

お待ちかねの、ランチタイムです。
今回は、Pizzeria 26 (ピッツェリアニーム)へ。

お断りして、全プレート写真を撮ってから頂きました。
<前菜>

20170315-DSCT3918 (2)

<メインのピザ>

20170315-DSCT3940 (2)

シラスは「目」にピント

20170315-DSCT3928 (2)

カルツォーネは、カット前に「写真撮られますよね」と、写真タイムを作ってくださるというご親切な対応をしてくださいました。

<デザート>
一人二役、左手スプーン・右手カメラ、両手で写真を楽しみました。

20170315-DSCT3974 (2)

こんな感じに。

20170315-DSCT3988 (2)

20170315-DSCT3994 (2)

ということで、お腹も満足いただいてお開きとなりました。

ご参加のみなさま、ありがとうございました。

***

ブログの写真は半分にも満たないので、全写真は、アルバム(→Link)や、スライドショー(→Link)へ。お時間あるときにもご覧くださいませ。

***

■ パン教室 「春特レッスン」「はじめてLesson」「4月からの各コース
■ 一眼・ミラーレス対象の「写真ワークショップ」(4月スタート)

***


スマホ写真ワークショップで、小物やパンの撮影加工

先週のレッスンより。
「スマホ写真ワークショップ」

今回はのんびりまったり少人数での開催でした。あっという間に座学タイムも終えて、撮影実習へ。パン教室へもお越しの生徒さんでしたので、動きも慣れていて撮影実習もさくさく進み、写真加工の時間をゆっくりと取ることができました。

ちなみに座学タイムは、スマホの持ち方からお伝えする基礎的内容。ピントの合わせ方や露出補正、奥ボケの方法、構図の取り方などをお伝えしています。
撮影実習は、それらをふまえての実践。各自お持ちいただいた被写体、もしくはこちらで準備したパンや雑貨、布などを使って自身で配置(スタイリング)します。

***

お持ちいただいたかわいい被写体さん(加工後)。構図も最後まで粘ってすてきな写真撮っていらっしゃいました。
私は時々撮らせていただいて、レッスン後にサンプルとして加工してみました。

20170308-Fotor_148956973708173

ビフォーはこちら。今回も古いiPadで撮った写真です。独特の緑がかった色味になるので、アプリで修正しました。その他トリミング、ぼかし、文字入れ等を加えています。

20170308-IMG_1696

こちらは最新iPhoneの写真。
フレームと文字入れはされていますが、奥ボケはカメラ独自のもの。スマホカメラもここまで来ましたね、素晴らしいです。生徒さんからシェアさせていただきました。(掲載承諾済み)


こちら(↓)は私のカメラなので、アプリで一眼風にするべくぼかし機能を使っています。文字入れもアプリで楽しみました。

20170308-Fotor_148957457092084

ビフォーもそこそこ悪くはない写りでした。この色味は好きな感じです。

20170308-IMG_1721-2

こちらはインスタグラム加工例。切り取りをしてフレーム機能つかってみました。色調整もすこし。

IMG_1734

ご参考までに加工前はこちら。

20170308-IMG_1717-1

その他の写真も。
この日もたくさん撮りました。

20170308-Fotor_148957319166425

20170308-IMG_1732-1

IMG_1711

今回は、おひとり数種類の撮影コーナーを作っての撮影タイム。スタイリングにも突っ込んでのお話までできました。置く位置を微調整すると写真のまとまりも出てきます。一度撮って、撮った写真を見て、置く位置を変える。それだけで改善します。
また、ボケ感を出す置き方もいろいろなポイントがあることを私も経験値を積ませてもらいました。

20170308-DSCT3035-1

終了後は、
被写体用に準備していたパンで、しばしお茶タイム。

みなさま、お疲れさまでした♪
ご参加ありがとうございましたm(__)m

***

このワークショップは、2014年12月に初回を開催し、少しずつ少しずつ変化していき、振り返ってみたら今回で13回めとなりました。

その間、スマホ使用率は各段に増え、スマホカメラの性能も良くなり、アプリの数も増え、updateも早くなりました。 (なのでワークショップ直前までアプリチェックは欠かせません) ある時、使う予定のアプリの有料版が公開され、無料版の機能がごっそり減っていた、なんていう事態もありました(汗)

そんなこんなで続けてきたスマホ写真WS、
これからも少しずつ改訂しながらつづけられたらと思っています。

***

ただ・・・
念のため付け加えると、やはりスマホは「気軽に撮る」のには変わりなく、きちんと「残す写真」を撮るのが目的であれば、一眼レフやミラーレスをおすすめします。
アプリ加工を楽しんだり、SNSに近況をupしたり、「会話的な写真」として使うには最適なツールのスマホカメラ。常に携帯していることも利点。その楽しさ・手軽さを今後もお伝えできたらと思っています。

***

■ パン教室 「春特レッスン」「はじめてLesson」「4月からの各コース
■ 一眼・ミラーレス対象の「写真ワークショップ」(4月スタート)

***


雑穀くるみカンパーニュと、ミネストローネと、新着陶芸作品

::お知らせ::
春特レッスン、追加日程ご案内しています
 「ひよこパン 他」3/30(木)
「はじめてレッスン」4/1(土)
いづれも単発レッスンです。ご受講を逃してしまわれた方よろしければどうぞ。

***

さて、

春特レッスン第二弾・リクエストレッスンは、
塩バターメロンパン」につづいて、「雑穀くるみカンパーニュ」です。

20170312-DSCT3566-2

対照的すぎる2種類のパン。
こちらはくるみたっぷり、ザクザクとした歯ごたえの、女子ウケの良い雑穀パンです。

20170310-DSCT3216-2

実は意外にも食パンでもいけてしまう生地で、食べやすいのです。

今回のお召し上がりは、レバーペーストはやめて(笑)ビーフペーストとオリーブペーストにしました。これもまたよく合います。

20170310-DSCT3193-1

スープは、さつま芋のミネストローネ。
珍しそうで案外単純なレシピ。じゃがいもの代わりにさつまいも入りです。おすすめなのでやってみてください。(カレーにもさつま芋が好きです)

20170310-DSCT3234-1

さくらの紅茶&緑茶ブレンド。
冬にも頂いたことがありましたが、この時期に頂くのがやっぱり美味しいです。

20170312-DSCT3538-1

そして、上の写真にチラリと見えている、器。

わくわくしながらお出ししています。
お花モチーフにしてみようと、1月くらいから、スープボウルとプレートを作り始めていました。先日、陶芸教室で焼きあがってようやく揃った器です。春っぽくて早くお出ししたくて仕方なかったです(笑)
月下陶房さんのブログにも載せていただいています…こちらです

20170312-DSCT3545-1

使い終わったあとは、しっかりと水分を乾燥させて。
天日干しがイチバン好き。食器洗いのあと、生徒さんが並べてくれました。(ずっと見ていたいです)

20170310-DSCT3256-1

といういとで、

このリクエストレッスンは終了しましたが、春特レッスンはまだまだ続きます。

 

***

春特レッスン情報は・・・こちら
4月からのレッスン情報は・・・こちら

***


リクエストの「塩バターメロンパン」はカロリー考えずいただきます。

春特レッスン、第二弾が終了しました。
メニューは

・塩バターメロンパン
雑穀くるみカンパーニュ

20170310-DSCT3199-1 20170312-DSCT3557-1

これは、昨年12月のマンスリーコースでご紹介したレシピ。開催中も開催後もご希望の方が多く、今回リクエストレッスンとしてメニューに入れました。「念願かなって…」と言ってくださる方もいて、嬉しい限りです。

まずは「塩バターメロンパン」から。

20170312-DSCT3552-1

「塩」「バター」「メロンパン」どれも人気のキーワード。名前を聞いただけで味の想像がふくらみます。カロリーはもちろん高いのですが、それは気にせずいただいたほうが断然美味しいです。「塩」が食欲をそそるのか、1つ食べ終えると、もう一つくらいペロリと行けてしまいそうな勢いです。

20170310-DSCT3199-1

プロセスフォトがこちら。

ぐるぐるクッキー生地を絞り出すのも楽しい。

20170312-DSCT3505-1 20170312-DSCT3515-1

オーブンも張り付いて見ています。
最初の生地玉から比べるととても大きく成長するので、何度焼いても飽きません。

20170312-DSCT3519-1 20170312-DSCT3523-1

 

「メロンパン」の名がついているので、焼き色うすめに仕上げていますが、クッキー生地が色づくくらい、それこそクッキーのようにもう少し焼いてもOKです。

20170313-DSCT3608-1

テーブルにずらり。幸せー。

20170313-DSCT3606-1

雑穀くるみカンパーニュ」へとつづきます。

***

春特レッスン情報は・・・こちら
4月からのレッスン情報は・・・こちら

***


桜ではじまる春の写真さんぽ。他たくさんのお花たち(春・1)

写真散歩、3月に入ったので、「春編」のスタートです。

この時期は、一足早く咲く河津桜や寒緋桜や枝垂れ桜を楽しみつつ、ソメイヨシノの開花を待ちどおしく思う、そんそんな図式が毎年あります。春はお花が競って咲く季節ですから写真散歩も楽しいですね。

最近のふじみ野写真散歩から、そんなお花たちを紹介します。
(しつこいようですが、あくまでウォーキングの途中です、笑)

河津桜

さくら 20170304-DSCT2622 (2)

さくら 20170306-DSCT2753 (2)

寒桜

さくら 20170307-DSCT2919 (2)

満開のミモザ

ミモザ 20170306-DSCT2760-1

優しい色のウメ

ウメ 20170306-DSCT2747 (2)

そして視線を下にするとたくさんクリスマスローズが咲いていることに気づきます。

クリスマスローズ 20170306-DSCT2799 (2)

アップで。

クリスマスローズ 20170306-DSCT2732 (2)

日陰のスイセンに差し込む光。
やはり花は癒されます。

水仙 20170304-DSCT2649 (2)

枯れ芙蓉ならぬ枯れ紫陽花。
咲き終えてもなお美しい、お花はずるいです。

枯れあじさい20170304-DSCT2643 (2)

そしてにゃんこにも出会って、ガン見されましたの図。

20170304-DSCT2656 (2)

時系列ではないですが、3日間の写真散歩とまとめてみました。
このほかの写真も加えて、スライドショーにしてありますので、お時間あるときにでもどうぞ♪

***

Fujifilm X-T2
XF60mmF2.4 R Macro
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

***

【ご案内】パン教室2017春の特別レッスン(更新)
3月パン教室、春の特別レッスンのご案内です。 すべて単発開催のワンデイレッスンです。 ...

***


1つの生地で3種のパン、お惣菜パンにはハムコーンパン

春特レッスン「ひとつの生地で3種のパン」
いちごプチパン
ひよこパン
そしてもうひとつは「ハムコーンパン」、お昼時のパン屋さんにありそうなお惣菜パンです。

花弁のようにハムが顔を出す成形をして、最後にコーンを乗せて焼きます。

ハムコーンパン 20170304-DSCT2464-1

ハムの代りにベーコンやチーズ、マヨコーンの代りにツナやゆで卵などにアレンジするのも良いですね。

ハムコーンパン 20170302-DSCT2412-1

お召し上がりのテーブル。

ハムコーンパン 20170304-DSCT2522-1

スープは、直前に参加したお料理教室の「つみれ汁」にレンコンと梅が使われていたのにヒントを得て、「鶏梅団子スープ」。鶏肉と粗みじんのレンコンと梅肉で鶏団子を作っています。味はさっぱり・ときどきサクっとした歯ごたえが楽しるスープです。

梅鶏ボールスープ 20170304-DSCT2481-1

この、3種のパンレッスンは、前半日程がいったん終了。このあと別メニューの春特レッスンがつづき、3週間後の月末にもう一度登場します。

(追加日程 3/30木。ご参加希望の方はご連絡くださいませ)

【ご案内】パン教室2017春の特別レッスン(更新)
3月パン教室、春の特別レッスンのご案内です。 すべて単発開催のワンデイレッスンです。 ...

***