イングリッシュマフィンと、スマイル顔のラッピング

今月も、パン教室はAコースからスタートしています。今回は朝食用のシンプルなパンがテーマ。イギリス(イングリッシュマフィン)とドイツ(ブレッチェン)です。

まずはイングリッシュマフィンから・・・

イングリッシュマフィン 20170602-07-DSCT2539 (2)

レッスンでは、試作とちがってたくさん焼けるので、ついついスタイリングにもたくさん入れたくなります。

イングリッシュマフィン 20170602-07-DSCT2014 (2)

こちらは別の日。
誕生日後すぐというのもあり、ブーケをいただいたので入れてみました。Kさんありがとうございます♪

イングリッシュマフィン 20170602-07-DSCT2036 (2)

お召し上がりは、食事系・・・ではなく、甘い系にしてみました。ふつうなら卵とベーコンとレタスになるところを、粒あんとマスカルポーネの組み合わせです。
前からお出ししていたメニュー。昨年・一昨年に参加された皆さんは「あれね」と思っているかもしれないですね。

イングリッシュマフィン 20170602-07-DSCT2532 (2)

この日(↑)ランチがおわったあとのプレートを提供していただき、撮った写真です(↓)

イングリッシュマフィン 20170602-07-DSCT2559 (3)

型を使っているので、ピタっと整列して美しいです。

イングリッシュマフィン 20170602-07-DSCT2514 (3)

焼成前のマフィンたち。セルクルはステンレス製のものと紙製です。その他牛乳パックで作る型もご紹介しました。お持ち帰りのパン生地は、牛乳パックで早速マフィンを焼いている方も何名か。実演した甲斐がありました。

イングリッシュマフィン 20170602-07-DSCT2016 (2)

お持ち帰りはこんな姿に。
スマイル袋でお顔つきのイングリッシュマフィンに変身です。

イングリッシュマフィン 20170602-07-DSCT2575 (2)

もうひとつのお食事パン、ブレッチェンへとつづきます。

***

Rankingに参加しています。
にゃんこをポチっと「いいね」で応援いただけたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

わかば工房専用インスタグラム毎日更新中♪
わかば工房インスタグラムへ