「抹茶うずまき食パン」梅シロップ酵母使い切り

先日作った梅酵母(梅シロップ酵母)
あっという間に使い切り、です。

最後は、抹茶を合わせた食パンにしました。

抹茶うずまき食パン 20200711-DSCT0769 (4)

ぐるぐるっと渦巻きに。

生地の間に大納言とか黒豆とか入れるのも良いですが
スライスした食パンに、
スプレッドを塗って食べられるように、
シンプルに焼き上げました。

(息子が練乳をつけて食べたいとつぶやいていたので)

今回も、1.3斤の食パン型でどーんと焼いています。

抹茶うずまき食パン 20200711-DSCT0759 (2)

プロセスフォト

半端に残っていたオーブンペーパーで仕切り。
洗い物1個減ります(笑)

20200710-DSCT0710 (2) 20200710-DSCT0716 (2)

生地はやわやわ。
麵棒かけすぎないように、小さい気泡気にしないで成形。

20200710-DSCT0721 (2) 20200710-DSCT0724 (2) 20200710-DSCT0729 (2)

ホイロ~焼成。
大きいと時間こそかかりますが
焼き上がりは内層の柔らかさを堪能できます。

20200710-DSCT0731 (2) 20200710-DSCT0733 (2) 20200710-DSCT0742 (2) 抹茶うずまき食パン 20200710-DSCT0750 (2)

夜の焼き上がりだったので、写真は翌朝に。
窯のびした部分がストンと落ちていますが
腰折れせず、綺麗な形のままです。
もしかして波紋の型のせいかも?ですね。

抹茶うずまき食パン 20200711-DSCT0760 (2)

カットして撮ったらすぐに袋へ。
抹茶は色褪せが早いので、
用が済んだらすぐに仕舞っています。

抹茶うずまき食パン 20200711-DSCT0787 (3)

この酵母、最初にも書きましたが
一番新しい酵母なのに一番先に使い切りました。

生ものから起こした自家製酵母は、
旬のうちに使い切りたいのが本心。

でも、ついつい、新しい酵母を起こしたくなるんですよね。

今はこんな感じでちょっと多めです。
(昼に酵母のお世話でたまたま撮っていました)

酵母たち 20200712-DSCT0968 (2)

気になる方は名前も参考までに。

20200712-DSCT0968 (2)-t

 

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村
最後まで読んでいただきありがとうございます。
1クリックが励みになっています♪

 

*

最後までお読みいただきありがとうございます。
読んだよの合図に↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村 励みになっています♪

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2021/9/20 更新]

■ 天然酵母パン教室

後期コースレッスン(10~2月)のご案内…現在受付中
・9/25(土)・27・29オートミールブレッド単発レッスンご案内

・ホシノ酵母はじめてレッスン..終了しました 
・自家製酵母はじめてレッスン..終了しました
→次回開催はお問い合せください

■ オンライン講座(ホシノ酵母)

・vol.4「ウールロールブレッド2種」…8/17~11/15開催
・vol.1「牛柄ベーグル・すいかベーグル」…8/20~11/15開催

.



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをたくさんご紹介しています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき綴っています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓