すだち酵母の食パン2種「生クリーム全粒粉食パン」「ホワイトチョコのミニ角食」

すだちを使った「メロンパン」と同時進行で、
すだち酵母を起こしました。

柑橘の酵母を起こすようになると、
冬が近づいているなと感じますね。

カットの仕方を変えて、2ビン作りました。
薄切りのほうは透き通ってとってもきれい。

すだち酵母 20200919-DSCT2317 (4)

先にぶくぶくしたのは、皮と身を分けたほうでした。
オリもいっぱいです。

20200921-DSCT2647 (2) 20200921-DSCT2662 (2)

でも、最終的にシュワシュワブクブクっと出来上がったのは同時。
スライスが驚異的な追い上げをしました。

若葉色からうぐいす色に変化して、
液体も白濁していて良い感じです。

すだち酵母 20200921-DSCT2643 (3)

シュワシュワしている酵母液は
あふれるのが嫌なので、ゆっくりゆっくり開栓(笑)。

スライスのほうは漉して液体のみにし、
皮を分けたほうは、皮だけ取り出しました。

ユズ酵母と同じく、苦みをこれ以上出さないように
わずかながらの工夫です。
(でも味見したらすでに苦かったです)

すだち酵母 20200921-DSCT2670 (2)

*

元種を作り、早速焼いたパンはこちら。

「生クリーム入り全粒粉食パン」
奥にエキスと元種が。

生クリーム全粒粉食パン 20200923-DSCT3140 (3)

レッスン直前だったので写真少なめ。

20200923-DSCT3083 (2) 20200923-DSCT3091 (2) 生クリーム全粒粉食パン 20200923-DSCT3108 (2)

大きく焼くと安定感がありますね。
しっかり焼いても、クラムはしっとりです。

生クリーム全粒粉食パン 20200923-IMG_0205 (2)

*

つづいて、

「ホワイトチョコのミニ角食」

ホワイトチョコのミニ角食 20200923-DSCT3074 (2)

うって変わって、1斤で6個できちゃうミニサイズ。

今月の食パンクラスで作った、
チョコレートブレッドのホワイトチョコバージョン。

若干違うけど、イメージとしてはそんな感じ。

プロセスです。

ホワイトチョコのミニ角食 20200924-page2

ちなみに、ミニ食パンの蓋は、
6個も出してくるのと油脂を塗るのが面倒で、
型を並べた上に重い天板を乗せて焼きました。
作業簡略化(笑)

でも、パンのチカラは強力で、焼きあがると
天板が持ち上がっていました(汗)
ふつうの食パンの大きさではこの技は使えないですね。

焼き上がりの直後はこんな感じ↓
ホワイトチョコがちらちらとはみ出して
焼けているところがまた美味しいです。

ホワイトチョコのミニ角食 20200922-DSCT2925 (2)

クーベルチュールのホワイトチョコが
形のままゴロっと。
とーっても甘くてミルキーなパンになりました。

ホワイトチョコのミニ角食 20200923-DSCT3034 (2)

すだち酵母、
できたてなのと、安心の柑橘系ということで
酵母のチカラが素晴らしいです。
香りにも癒されます。

液種ストレートの味見では、苦みを感じましたが
元種を起こすことで、苦みも気にならなくなりました。
風味を加えたければ、メロンパンの時のように
フレッシュのすだちを絞って
パン生地に加えると良いかもしれません。

とても良い出来だったので、
すだち酵母液の追加作成をしています。

冬のユズ&レモン酵母の時期を待つまでもなく、
すだち酵母で柑橘を一足先に楽しめて
嬉しい秋の日になりました。

**

柑橘酵母が気になる!と思ったら
ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ にほんブログ村

 

わかば工房インスタグラム更新中♪
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2020/10/18 更新]

■ 天然酵母パン教室

・自家製酵母はじめてレッスン…11/4(水)開催(満席)
・2020年度後期レッスン…10~2月予定はこちら(受付中)
・ホシノ酵母はじめてレッスン…随時開催お問合せください
・プライベートレッスン随時開催…お問合せください
.

パン作りランキング参加中
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村
ポチっと応援、励みになっています♪