酒種酵母その後「甘酒プチパン」「甘酒ミニ食パン」「生食パン」

【最新情報】’22/7/3

■ 8月「夏の特別レッスン」のお知らせ
■ 9月(ホシノ酵母)… 単発席のご案内
■ 7・9月(自家製酵母)… 単発席のご案内
■ 4~9月(酒種酵母)受付終了

 

*

今日、8月5日は発酵の日。
語呂合わせで「ハッ8 コウ5」
マルコメさんが制定されたのだそう。

そんなことで、今日はマルコメさん祭り。

米こうじとご飯で起こした酒種酵母で、
甘酒入りのパンを焼きました。

「甘酒ミニ食パン」

酒種酵母の甘酒パン 20210803-DSCF0309 (2)

「甘酒プチパン」

酒種酵母の甘酒パン 20210803-DSCF0297 (2)

パン生地の水分は、甘酒のみ。
砂糖は入れず、甘さも、甘酒のみ。

酒種酵母の甘酒パン 20210803-DSCF0320 (2)

焼きたての、ほわっとしたこのやさしい雰囲気そのままに
味もやさしい甘さの、やわらかなパンになりました。

酒種酵母の甘酒パン 20210803-DSCF0298 (3)

こう並べると、
「ホシノ酵母はじめてレッスン」の光景です(笑)

酒種酵母の甘酒パン 20210803-IMG_9833 (2)

これも、「はじめてレッスン」そのもの(笑)
中身は大分違いますけれどね。

酒種酵母の甘酒パン 20210803-page

魚沼醸造さんにも敬意を表して。

酒種酵母の甘酒パン 20210803-DSCF0338 (2)

 

*

そしてこちらは、
同じ酒種酵母で、「生食パン」

酒種酵母の生食パン 20210804-DSCF0408 (2)

1斤3つ山成形で、二次発酵に大分時間がかかりましたが、
美味しく焼けました。
酒種は、焼き色みるみる付いてくるので、
いつもの調子で現場を離れるとこげぱんが焼きあがるので注意が必要です。

酒種酵母の生食パン 20210804-page

同じく、「生食パン」
配合すこし変えて、ワンローフ。

酒種酵母の生食パン 20210805-DSCT1726 (3)

酒種の量を増やしたうえ、
一次発酵に時間をたっぷりかけて、
過発酵くらいまで持って行き、
二次発酵を短くする目算です。

結果、やたらと窯伸びしています。
単に成形の違いの可能性も?!

酒種酵母の生食パン 20210805-page3

ふーっかふかなパンになりました。
生クリームの香りも、ミルキーです♪

酒種酵母の生食パン 20210805-DSCT1712 (2)

2年半前のときとは違い、ずいぶんとストレスフリーな酒種です。
気軽に扱えて、しかもストレート仕込み。
元種起こしの手間をスキップできるメリットは大きいです。

 

 

酒種酵母の甘酒パン 20210803-DSCF0366 (3)

1ビンめはすぐに使い切り、
もう2ビン目半分ほど。

もうしばらくお付き合いしたい酵母です。

 

*

”読んだよ!”代わりにポチっ↓と1回。
いつも励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン情報

[2022/7/4 更新]

■ 天然酵母パン教室

7,9月単発席のご案内…こちら☆で受付中

8レッスン
各種酵母の「はじめてレッスン」ほか6レッスン
こちらから↓どうぞ

夏特lesson 20220703



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓