「 桜あん 」一覧

ひとつの生地から3種のパン、アレンジとラッピング

今年の春特レッスンは、「3種のパン」でしめくくりました。

すでに数回レポートをしていますが、パン以外にもプロセスフォトやラッピングやアレンジなどもありますので、それらをお伝えして最後のレポートにしますね。

毎回、全員きれいに仕上がった「ハムコーンパン」
お惣菜パンとして活躍させてくださいね。

ハムパン 20170329-DSCF4136-1

プロセスはこちら。
発酵前から仕上がりまでの生地の成長が楽しいですね。

20170330-DSCT4786-1 20170330-DSCT4800-1 20170330-DSCT4805-1

ハムパン 20170330-DSCT4857-2

つづいて「いちごプチパン」
何度スタイリングしてもカワイイが口に出てしまう(笑)

いちごパン 20170329-DSCF4133-2

こちらも、プロセスどうぞ。

20170330-DSCT4789-1 20170330-DSCT4792-1 20170330-DSCT4811-1

色違いのペットカップは最近の定番。
見分けやすくて重宝します。

いちごパン 20170330-DSCT4863-1

全盛りで。
味も見た目もバランス良しの組み合わせ。

ひよこパンいちごパンハムパン 20170329-DSCF4124-1

テーブルもにぎやかでしたね。

20170330-DSCT4852-2

スープは鶏梅団子のスープ。
梅干しとレンコン入りの肉団子はさっぱりとしていて、スープに落とすとふんわり。多めに作ってしまったときには、そのままつくねハンバーグになった日もありました(笑)

スープ20170329-DSCF4107-1

お持ち帰りのパンたちです。

ぴったりサイズの袋が用意できたのですべて個包装です。ひよこ用の「カスクート袋」は細長くて重宝しそうな袋だったので、お分けできるように多めに準備しておきました。

ひよこパンラッピング 20170330-DSCT4875 (2)-2

今回は、1つの生地で、3種のパン。
その1種ずつのパンからもさらにアレンジの効く内容をたくさんお伝えしました。一体合計いくつになったでしょうか・・・。insta等にもみなさんupしてくださっていて、私も楽しく拝見させていただきました。

自由なアレンジで楽しんでいただけたら嬉しいです。

***

そしてこちら、最後のアレンジシリーズ。
このエントリーでもご紹介しました「ひよこパン」です。

奥は、桜あん入り・トッピングは甘納豆。
手前は粒あん入り・トッピングはアーモンド&チョコ。

あんは15gずつ包んでいるので意外としっかりあんぱん。そしてしっとり焼きあがっていて、美味しかったです。

ひよこあんパン 20170401-DSCT4983-1

プロセスフォトもどうぞ。
焼く前に米粉を振っています。

20170331-DSCT4907-1 20170331-DSCT4911-1

20170331-DSCT4916-1 20170331-DSCT4924-1

ということで、たくさんのパンを焼き上げたこのレッスン。ご参加のみなさま、ありがとうございました!

ひよこパン 20170329-DSCF4114-1

ひよこあんパン 20170401-DSCT4961-1

***

4月からのレッスン、ご案内できるお席ございます。今回のような単発レッスンは、「マンスリークラス」でご受講できます。お試し参加も可能です・・・日程はこちらをどうぞ

***


イースト蒸しパンの「さくら蒸しパン」「よもぎ蒸しパン」作りました(レシピあり)

先月こちら↓で、蒸しパンのことを記したあとも、時おり蒸しパンブームがやってきます。

スタイリングボードづくりと、ホシノ酵母の蒸しパン
本日は、パン教室谷間の「スタイリングボード・ワークショップ」 こんな感じのス...

折角なので今日はイースト蒸しパンのレシピを紹介します。

今日作ったのは「さくら蒸しパン」と「よもぎ蒸しパン」

さくら蒸しパン 20170319-DSCT4429-3

春特レッスンの、あん食パンで残ったさくら餡を使い切るべく作りました。

材料(プリン型5個分)
・イースト・・・0.8g
・水・・・・85g
・薄力粉・・・125g
・砂糖・・・20g
・塩・・・2.0g
・米油・・・5g……ここまで基本生地
・さくら餡・・・60g
・桜の塩漬け・・・5個

つくりかた
1.イースト~米油までの材料をボウルに入れてよく混ぜる
2.暖かい場所で1.5倍くらいの大きさになるまで発酵させる
3.さくら餡は12gくらいずつにわけて丸めておく
4.パン生地をプリン型に30gずつ入れ、さくら餡を真ん中に入れる
5.残りのパン生地を均等に入れて餡を覆う
6.塩抜きしたさくらの塩漬けを上にのせて1.5倍まで発酵する。水を張ったフライパンを40℃くらいにあたためて入れると良い
7.そのまま点火し強火で沸騰させたら、中強火で10分ほど蒸す

20170319-DSCT4368-1 20170319-DSCT4375-1

20170319-DSCT4382-1(写真では6個分製作)

ほかほか蒸し上がり。

さくら蒸しパン 20170319-DSCT4421-1

アレンジで、よもぎ蒸しパン。
パン生地材料に乾燥よもぎパウダー2gを加え生地を作り、中身はこしあんを丸めて入れました。

よもぎ蒸しパン 20170319-DSCT4448-1

春に楽しみたい蒸しパン、簡単なので作ってみてくださいね。

***

この記事がお役に立てたら1クリックお願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

***

アレンジレシピもupしました

蒸しパンアレンジ2種(レーズン蒸しパンと黒糖くるみ蒸しパン)
先日ご紹介した「イースト蒸しパン」のアレンジを2つほどご紹介します。

***

現在受付中のレッスン一覧はこちらです
4月からの写真ワークショップ、受付を開始しました。

***


ひよこパンの進化形4種。カレー・チーズ・桜・きなこ

カラフルひよこパン焼けました。

ひよこパン 20170306-DSCF1433-1

グラデーションに並べた4種のパン。レッスレポートにつづいて、アレンジ「ひよこパン」をご紹介します。

上から、「桜あん・チーズ・カレー・きなこ」です。

ひよこパン 20170306-DSCF1461-1

もうすこし詳しく説明すると・・・
・桜あん
(さくら餡を包み、桜塩漬けトッピング、表面は米粉(顔はなし)
・チーズ
(プロセスチーズを包み、表面にコーンミール、顔はパンプキンシード&ドライトマト)
・カレー
(ひよこ豆のドライカレーを包み、コーンミールとカレー粉を表面に、顔はアーモンドとドライトマト)
・きなこ
(粒あんを包み、表面にきなこ、顔はチョコチップとピスタチオ)

20170306-DSCF1396-1 20170306-DSCF1404-1

20170306-DSCF1417-1 20170306-DSCF1422-1

中に入れる具も、表面の粉も、顔に使うパーツも、ほかにも考えるといろいろとありそうで広がりますね。

ひよこパン 20170306-IMG_8604-1

ギューギューおしくらまんじゅうのヒヨコちゃんたち、レッスンは一旦休憩、また月末の日程に登場予定です。お楽しみに♡

***

3月の春特レッスン・・・こちらです
4月からのコースレッスン・マンスリー受付中・・・こちらです

***