指切り

指を切ってしまいました。
昨日の朝食に、焦ってきゅうりをスライサーで切っていたら、見事に親指までスライスしてしまいました。流血の事態です。指先ってほんと痛いんですよね、そして血も出てくる出てくる。
今週はパンを焼くお仕事が入っていて、あぁ、何てこと!と、自己嫌悪になってます。今度からは面倒でも、包丁とまな板を出して切ります。うぅ。
どうしても早く治したい、だけど、水仕事もしなきゃいけない、、、それを知っていたかのように、救急箱に未開封の「液体絆創膏」なるものがありました。誰がいつ買ったのか不明(^_^;)
そういえば昔「ラップで傷を治す」っていうの、TVでやってましたね。消毒液とガーゼは使わず、患部を水でよく流して、ラップを貼り、乾燥させずに密閉する、という方法。治りが早いみたいなんです。
液体絆創膏もこの原理で、患部をしっかり水洗いしてから塗りました。これ、まさにセ○ダインそのもの。強い匂いも色も粘度も。そしてしみるしみる・・・。切ったときと同じくらいに、飛び上がるほどしみました。しばらくガマンしていると、表面が乾き、ラップをしたかのように透明な膜になります。
水仕事も、気をつけてやれば1日は持つみたいです。
2,3日後に「完治しました」と報告できたら良いな、と願ってます。
で、
そんなどたばたの中、またまた苺酵母のパン(これは自分ち用)。
今度は食パン型に入れて焼きました。
20070522.jpg

*

最後まで読んでいただきありがとうございます。
読んだよの合図に、↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村
みなさまの応援が励みになっています♪

レッスン最新情報

[2021/7/28 更新]

■ 天然酵母🍞パン教室

前期・後期コースレッスンの日程…後期日程を公開しました
2021「夏の特別レッスン」ご案内…受付中
・9月の単発レッスンご案内
・ホシノ酵母はじめてレッスン…8/6・8/7開催 
・自家製酵母はじめてレッスン…8/21・8/23開催
・オンライン講座vol.3「ショコラエピ2種」終了しました8月対面レッスン

 

■ 写真📸ワークショップ

・お問い合せください…前回のお申し込み内容はこちら
.

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

お問い合わせはこちらからどうぞ↓

■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをたくさんご紹介しています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき綴っています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらから

日記

Posted by UEDA Mariko