ココナッツミルク仕込みの生地で「ココナッツブレッド」と「トロピカルブレッド」

缶詰のココナッツミルクを持て余していたので
パンに使うことにしました。

今月が期限のホシノ薔薇酵母も、
中途半端に40gほど残してあったので、
種起こしして急いで使っています。
(生徒さんで薔薇酵母お持ちの方、お気をつけを~!)

「ひとつの生地で2種のパン」
まだまだ続行中。

まずはノーマルな「角食パン」です。

ココナッツブレッド 20200420-DSCT9047 (2)

たっぷり入れたココナッツミルクには
たくさんの油脂が入っているので
バター無しでも油脂の効果が得られます。

パン生地はしっとり伸びやか。
焼き上がりクラムは柔らかくキメ細か。

そして香りはココナツそのもの!
焼成時やスライス直後に特に強く感じます。

ココナッツブレッド 20200420-DSCT9099 (2)

油脂が入らない分、総重量が少ないので
角食にもぴったり分量でした。

はじめて作る角食は、蓋をあける時ドキドキしますね。

20200420-DSCT8990 (2) 20200420-DSCT8998 (2)

ジャストサイズにホッ。

20200420-DSCT9007 (2) ココナッツブレッド 20200420-DSCT9013 (2)

**

つづいてアレンジ編。

合わせる素材といえば「ドライパイン」

ここのところ、ドライフルーツの消費スピードが遅く
カラカラになりつつありまして(汗)
在庫活用に精を出しています。

「トロピカルブレッド」

パインココナッツブレッド 20200420-DSCT9154 (2)

生種・ココナツミルク・パイン
いづれもぴったり使い切れて
掃除し終えた後のようにスッキリです。

20200420-DSCT8958 (2) 20200420-DSCT8965 (2)

20200420-DSCT8971 (2) 20200420-DSCT8974 (2)

20200420-DSCT8982 (2) 20200420-DSCT8986 (2)

20200420-DSCT9028 (2) 20200420-DSCT9031 (2)

ドライパインの分量は対粉30%
レーズンパンでも同じくら入れますが、
パインはとても味が濃く、甘いです。

口に入れると直球でパインを感じ、
噛みながらココナツの香りが鼻に抜ける、そんな味です。
トロピカル風味いっぱいで
「トロピカルブレッド」以外の名前は思いつきませんでした。

パインココナッツブレッド 20200420-IMG_9169 (3)

食パンまつりはまだまだ続きそうです。

 

ココナッツブレッド 20200420-DSCT9063 (2)

 

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
ポチありがとうございます。励みになっています(*^-^*)

 

 

*

最後までお読みいただきありがとうございます。
“役に立った”、”楽しかった”、”いいね!” など
感想がわりに↓ぜひポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村 更新の励みになっています♪

*

わかば工房インスタグラムも更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2021/11/16 更新]

■ 天然酵母パン教室

11・12月単発レッスン
冬特レッスン(シュトレン・ミニクグロフ)
後期コースレッスン(10~2月)のご案内

・ホシノ酵母はじめてレッスン..こちら 
・自家製酵母はじめてレッスン..こちら
→次回開催はお問い合せください

■ オンライン講座(ホシノ酵母)

終了しました。ご受講ありがとうございました。
・vol.4「ウールロールブレッド2種」…8/17~11/15開催
・vol.1「牛柄ベーグル・すいかベーグル」…8/20~11/15開催



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをたくさんご紹介しています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき綴っています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓