【おしらせ】
■ ’23.6月以降のブログはこちらです → Mariko.Biz
■ パン教室各レッスンは → こちらからご案内しています

 

優しい味わいのパンを焼きました「とちのう桜酵母」の食パン

先日、島根県の「むらくもパン酵母」さんより
お声かけをいただき、

「とちのう桜酵母」
を使わせていただきました。

栃木県・江戸彼岸桜酵母(60%)
島根県・梅酵母(40%)

を原料にした酵母です。

いただいた資料どおりにまずは食パンを焼きました。

20190417-DSCT7597 (3)

一次発酵・二次発酵ともに時間を長く要し
ゆっくりゆっくり発酵させます。

焼き上がりはふっくら
空気感たっぷりの食パンになりました。

20190417-IMG_9970 (3)

味は、良い意味で淡白。
焼きあがったパンはいわゆる酵母臭がなく
主張しない酵母かなと感じました。

20190417-IMG_9984 (2)

ホシノ酵母はすぐにホシノだとわかるし、
自家製酵母も、それぞれの酵母の香りがして
(それがもちろん特徴でもあります)
たまにイーストを使うとイーストらしいパンになる。

なので、この酵母も、
何かしらの特徴があるのかなと期待したのですが、
良い意味で裏切られました(笑)
とても優しい酵母です。

 

**

製品の酵母はさらさらの顆粒状。

20190414-DSCT7289 (2)

ホシノ酵母と同じく
ぬるま湯で溶いて、
約1日種起こしをしてから使います。

20190415-DSCT7338 (2)

生地をこねて、発酵が正味15時間ほど。

20190415-DSCT7343 (2)

分割・成形をして、

20190415-DSCT7400 (2)

仕上げ発酵に2時間ほど。

20190416-DSCT7401 (2)

焼き上がりまでが待ち遠しかったです。

20190417-DSCT7642 (2)

ここのところ、
茶色がかったパンばかりだったので(笑)
ひときわ白いクラムが輝いていました。

20190417-IMG_9958 (3)

(蛇足ながら参考までに)時計回りに12時から
・50%全粒粉カンパ
・とちのう桜酵母の食パン
・100%全粒粉のHB食パン
・30%全粒粉の食パン
20190417-IMG_0021 (2)

まだ、食パンだけしか焼いていないので、
また違うパンを焼いてみたいと思います。

**

こんなふうに、
様々な酵母を試させていただく環境に
ありがたい気持ちでいっぱいです。

むらくもパン酵母さん、ありがとうございました。

20190417-DSCT7594 (2)

 

ご興味のある方は、
HPもありますので参考になさってみてください。

「むらくもパン酵母」
https://www.murakumo-koubo.jp/
島根県出雲市芦渡町905-7

**

 

広告

*

ポチっと”読んだよ!”励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓