ちくわパン その1

6月のパン教室で作った「ちくわパン」

北海道以外ではめずらしいパンですから、
未経験の生徒さん多数で、いつもに増して反応が気になっていた私です。
ランチタイムでは、これもいつもに増して、みなさん脳を働かせて召し上がっていたような(笑)

成形はこんな感じで。みんなめっちゃきれいにできて、壮観 ♡
生地はノーマルバージョンと、青海苔入りバージョン。

ちくわパン

ちくわの中にはツナを入れています。マヨなしです。
この人はアップにも耐えられますね。

ちくわパン

焼き上がり直後、冷まし中。
この瞬間がイチバン好き。可愛くてたまりません。

ちくわパン

そして
パンが落ち着いたらゆっくり写真を撮ります。

ちくわパン

今月もとにかく作りました、編みました。そして食べました。
むにゅっとした食感のお総菜パン、という表現で伝わるかな。パンとちくわ、意外にもよく合います。中のツナもちょうどよく脇役になってくれているんです。

イーストクラスから天然酵母クラスへと月の中で変化する流れも、ちょうど一年になろうとして、私の体にすっかりなじみ、リズムができました。まだまだ日々学ぶこと多しです。
お越しいただいたみなさん、いつもほんとにありがとう。

天然酵母宿題生地の記事はまたのちほど・・・

 

 

Rankingに参加しています。
にゃんこをポチっと「いいね」で応援いただけたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

わかば工房専用インスタグラム毎日更新中♪
わかば工房インスタグラムへ