レーズン酵母で、レーズン入りのパン4種。

先日の、
自家製酵母はじめてレッスン」で
プロセス用の酵母(液種&元種)が
多めに残っていたので、

普段とは違って、レッスンのことを考えず
(というか、努めて考えないようにして)
自由きままなパンづくり。

結果、
こんなん焼けました。

20190227-IMG_8324 (3)

使いたい型と、
久しぶりにやってみたい成形と、
組み合わせてみたい素材と。
と、考えたら、結局4種類(笑)

**

ひとつずつ、ご紹介します。

まずは、新入りの型(キャットブレッド)。
サルタナとマスカットレーズン50%入った
レーズンパンです。

20190227-DSCT3447 (2)

Webでも取り扱いが始まっています。

(楽天市場)

2つめは、
同じ生地でカスタードレーズンブレッド。
カスタードを組み合わせたかったのと、
食パン型で焼きたくて、こうなりました。

20190227-DSCT3486 (5)

カスタードの水分で、
パンの中に大穴があくので
見栄え的に、作り方要改善です。
でも、味はとても美味しいです。

20190227-DSCT3521 (4)

3つ目も型モノ。

くるみレーズンパン。
くるみとレーズン各25%ずつ。
ツイスト成形をして食パン型に入れました。

20190227-DSCT3479 (2)

最後はコチラ。
久しぶりのこの成形。
本来は「くるみパン」での成形を
くるみレーズン生地で作りました。

20190227-DSCT3399 (3)

このお花のかたち、可愛いですよね。
基礎コース5月の、くるみパンで作ります。

20190227-DSCT3334 (2)

好きなだけ作って、撮って、味見して。
満足なパン作りでした。

20190227-IMG_8316 (4)

レッスンのことを考えずに作っても、
どこかにお教えしたいヒントが隠れていたりして・・・
実は、教室準備になっていることも多いです。

**