【最新情報】’22/10/2

■10/18(火)開催「自家製酵母はじめてレッスン」受付中
■10月~2月「後期コースレッスン」受付中

 

レーズン酵母で「マスカットレーズンパン」と「シュガーバタートップ」

また
例によって
1つの生地から2種のパンシリーズ。

今回は両方とも食パンなので
食パンの成形違いを楽しむ、という感じです。

まずは、「基本のレーズンパン」を半斤型で。
酵母用に使おうと思い、未開封にしていた
マスカットレーズンを35%入れました。

20200409-IMG_9063 (3)

たっぷり入れたつもりだったけれど、
もう少し入りそうですね。

なによりマスカットレーズンが美味しくて。
酵母を起こしたときも、
エキスごくごくいけちゃいそうになります(笑)
前に生徒さんも口を揃えて仰っていました(笑)

20200409-IMG_9068 (2)

プロセス写真です。

特に変わったことはせず、
基本の基本のレーズンパンです。

20200408-DSCT7031 (2) 20200408-DSCT7050 (2)

20200408-DSCT7058 (2) 20200408-DSCT7063 (2)

20200408-DSCT7083 (2) 20200408-DSCT7117 (2)

つづいてもう一つのパンは、

「シュガバタートップ」

クープがパカっと開いて、
砂糖がシャリシャリとしているのが魅力的♪

20200408-DSCT7104 (2)

大きさが分かりにくいですが、
残りの半斤を3分割して
ミニ食パン型に入れています。

マスカットレーズンブレッド20200408-DSCT7094 (2)

プロセスもご参考までに。

20200408-DSCT7035 (2)

型の幅より2・3センチ小さい幅で伸ばすと
巻いたときに、型の幅ちょうどに納まります。

20200408-DSCT7038 (2) 20200408-DSCT7042 (2)

方に対してやや多めの生地。
その理由は、

20200408-DSCT7046 (2) 20200408-DSCT7067 (2)

ホイロ後の生地が型上1センチくらいあると
クープが端まで入るからです。

細切りバターをのせて、
グラニュー糖をたっぷり振って焼き上げます。

20200408-DSCT7080 (2) 20200408-DSCT7089 (2)

家族が大好きなレーズンパン、
これは特にあっという間に無くなりそうだったので、
今回は遠慮せずに私もしっかり頂きました。

マスカットレーズンブレッド20200408-DSCT7111 (2)

自家製酵母のレーズンパンは、
「自家製酵母のホームベーカリーレシピ」
の、巻頭でご紹介しています。

マスカットレーズンはこちら。

 

*

”読んだよ!”代わりにポチっ↓と1回。
いつも励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

[2022/10/3 更新]

■ 天然酵母パン教室

<受付中講座>
・10/18(火)「自家製酵母はじめてレッスン
・10月~2月[後期]  コースレッスン・単発レッスン

<過去講座>
・9月 ホシノ天然酵母はじめてレッスン 



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓