ホシノ酵母の「パンドミ」ホシノルヴァン入りで美味しさ増し増し

【Topic】’22.5.15

■ 6・7月(ホシノ・自家製酵母)…
… [単発受講のご案内]
■ 4~9月(酒種酵母)受付終了

 

*

今期コースレッスンの単発席ご案内
7月・9月分のお知らせをしたばかりですが、
8月恒例の、「夏特レッスン」も水面下で動いています。

近々お知らせできる予定です。

*

さて、
先日のエントリーでupしました、
来月レッスンメニューの
「パンドミ」の「バタートップ」の合わせ技

これがさらに進化して、
ホシノルヴァンを入れた「パンドミ」
になりました。

パンドミ 20210626-DSCT7618 (2)

ホシノルヴァンとは何ぞや?

という方もいらっしゃるかもしれません。

ホシノルヴァンはこちら↓の右のほう。
左がレーズン元種(全粒粉と強力粉1:1)。

ホシノルヴァン 20210625-DSCT7474 (2)

生種と粉から、さらにルヴァン(発酵種)を作り
パン生地の本ごねの際に一緒に入れます。

発酵力とうまみとしっとり感が加わって、
ホシノのパンがさらに美味しくなるのです。

ホシノルヴァン 20210625-DSCT7484 (2)

教室では、昨年度の「食パンコースレッスン」にて
はじめて登場しました。

ホシノルヴァンは、
生種を起こしたうえ、さらにひと手間かかって面倒ですし
また、なくてもパンは出来る、というものなので、
レッスンでもハードルが高いかなと思っていましたが、
2年前くらいから私もこの美味しさに目覚め、
いつか教室でも紹介しようと思っていました。

今年度の、ホシノルヴァンを使ったレッスンは、
来月7月の「低糖質ブランブレッド」です。

ブランの苦みやクセがなくなりとても食べやすくなります。
パンの美味しさを格段にupさせています。

そんな、来月のメニューのことを考えていたこともあり、
今回、パンドミにも入れてみまた次第なのです。

※ホシノルヴァンを使うレッスンは→こちらでご案内中

パンドミ 20210626-DSCT7627 (2)

焼き上がったパンたちは、見事なはち切れっぷり(笑)

こんもり感もわくわくします。

パンドミ 20210626-DSCT7611 (2)

プロセス写真。

パンドミ 20210628-page6

そしてカットの図。

パンドミ 20210627-IMG_9082 (2)

最近出番の多いカンガさんと。

パンドミ 20210627-IMG_9099 (3)

スライス。
大きな気泡もなくきめ細かに焼き上がっています。

パンドミ 20210627-IMG_9114 (3)

ルヴァン入りはもちろんのこと、
それ以前に「パンドミ」ですから
味も食感も良くてあたりまえですよね。

 

パンドミのレッスン→7/3(土)

ホシノルヴァン低糖質ブランブレッドのレッスン→7/12(土)

こちら↓にてご案内中です。

*

”読んだよ!”代わりにポチっ↓と1回。
いつも励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2022/5/17 更新]

■ 天然酵母パン教室

2022年度前期(6・7月)単発受付中…こちらです

・自家製酵母はじめてレッスン…開催しました
・ホシノ酵母はじめてレッスン..開催しました
はじめてレッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ→★

 



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓