八重桜酵母の「平焼きあんパン」「バタートップ」

摘みたて八重桜を頂戴しました。

八重桜 20180409-DSCT9885 (2)

クロネコさんに乗って、群馬よりこんなふわっふわの状態で届きました。

いつもお世話になっている、佐々木先生から、昨年のホップにひきつづいての素敵な贈り物です。ほんとうに、いつもありがとうございますm(_ _)m

右下のビンに入れたのは、桜花の塩漬け。綺麗な色に浸かっていて、あれにもこれにも使いたい!と気持ちがいっぱい膨らみました。

**

届いたその日に、すぐに酵母起こしスタートです。
時間経過とともに、まずは写真をどうぞ。

煮沸消毒

八重桜酵母 20180411-DSCT0360 (2)

軽く水で流した桜花をたっぷりビンの中へ。

八重桜酵母 20180411-DSCT0364 (2)

つづいてお水、そして砂糖も。

八重桜酵母 20180411-DSCT0372 (2)

フタをして、しばし美しい姿を眺めます。
この酵母には必須の工程ですね!ため息があふれます。

八重桜酵母 20180411-DSCT0393 (2)

そして、できあがり!
左から、0日・3日・5日です。

八重桜酵母 2018041520180415-DSCT0876 (2)

もうすこし、近くでご覧くださいませ。
別の瓶の酵母ですが、このあわあわが、癒し効果抜群です。

八重桜酵母 20180411-DSCT0357 (2)

できあがった酵母がこちら。
蓋をあけるときは、エキスを受けるボウルがもちろん必須。それどころか今回、入れていた発酵器の下段と床に何やら液体!そして香りも!
なんと漏れていました(汗)

八重桜酵母 20180416-DSCT1074 (3)

そして焼いたパンはこちらのふたつです。

「平焼きあんパン」

上にのせた桜花の塩漬けが本当に良い味出してます。
中には粒あんを入れました。(断面ナシですみませんー)

桜酵母の平焼きあんパン 20180415-IMG_5986 (3)

そしてもうひとつは、

「バタートップ」
ゆっくりかみしめていると、奥~のほうから桜餅の香りがほんのりしてきます。

桜酵母のバタートップ 20180415-IMG_6007 (2)

両方ともに、綺麗にふんわりと膨らんでいるヒミツは、元種・液種の両方使いだから。やはり、ストレート(液種のみ)より安心なのは元種ですね。

**

おまけのプロセスフォト。

これも、酵母づくり同様、見ているだけでも楽しくて癒し効果があります。

20180414-DSCT0827 (2) 桜酵母の平焼きあんパン 20180414-DSCT0832 (2)

バタートップも。

20180414-DSCT0843 (2) 桜酵母のバタートップ 2018041520180414-DSCT0853 (2)

八重桜の酵母起こしは今回がはじめて。
短いこの時期だけしか楽しめない、まさに「季節の酵母」です♪

この酵母に合うパンは何かな、と考える時間もまたシアワセなトキです。
まずはゆったり楽しみながら作ったら、いづれは教室のレシピづくりにも、生かしていきたいなと思っています。

そうそう、酵母用のビンのこと。
教室の生徒さん用に新品ストックがあるので、うっかり下ろしてしまいそうになりますが、がんばって増やさないようにしています!

**

5月のレーズン自家製酵母起こしのレッスンも、もうすぐ。

自家製酵母とは何ぞやからはじまり、基本とパンづくりも行います。分かりやすく、実演も交えてレッスンします。 私自身も酵母づくりの基本にもどるために大切な時間。酵母との対話、ぜひして行ってください♪ ご一緒に楽しめたらうれしいです。
3月のレッスンでは、みなさんの興味津々の気持ちが一斉に酵母と私にあつまり、静かな熱気を肌で感じました。新しいことを始めるのは、わくわくしますね!

5月の講座(10木 11金)は残2席となりました。
興味ありましたらこちらからどうぞ。

**

その他、レッスン最新情報はこちらです
パン教室のフリークラス・写真教室(5~7月)も募集中です。

**

Rankingに参加しています。
にゃんこをポチっと「いいね」で応援いただけたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

わかば工房専用インスタグラム毎日更新中♪
わかば工房インスタグラムへ