WSのパンは「チョコミントカンパーニュ」と「プチパン・ミニ食パン」

ここからのつづきです。

この日のワークショップ(WS)で焼いたパンは、当日みなさんに撮っていただいた以外に、私もその前後で撮っておきました。

パンの説明も兼ねて紹介します。

焼きたてほかほか、おなじみのホシノ酵母のプチパン&ミニ食パン。
左奥にあるのは、1斤サイズのチョコレートカンパーニュ。

プチパン カンパーニュ 20181023-IMG_5965 (3)

WSが終わったあと、半分残ったカンパーニュをスライスして。

チョコミントのカンパーニュ 20181023-IMG_6006 (2)-1

ちなみに酵母には、ミント酵母の元種&液種を使用しました。
チョコチップを散らして「チョコミントカンパーニュ」です。

夏に起こした酵母でしたが、ようやく陽の目を見ることができました。秋になってしまって、酵母さんごめんなさい、な感じです。でも香りは健在、パンの奥から噛むほどにミントが香ります。スライスをほんのりトーストしたのがよりミント感が強かった気がします。

チョコミントのカンパーニュ 20181023-IMG_6015 (2)-1

こちらも、WSの後に。残り物でスタイリング。
お茶はルイボスティベースの「いもくりかぼ茶」です。

プチパン 20181023-IMG_5988 (3)

ワークショップが始まると、私も”ちゃんと撮らないと”という気持ちになります。

自己紹介のときにそれぞれの生徒さんが話されていたご希望や目標に向けて、12月まで、精一杯がんばります♪

**

カメラ:EOS 6D
レンズ:Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35mm

**