本日の「1つの生地で2種のパン」は、バナナくるみパン・バナナくるみメロン食パン

タイトル、長いです(笑)
しかも、どんなパンですか?って感じですね。

本日は、
「1つの生地で2種のパン」シリーズです。

熟れたバナナを使って、
レーズン酵母のバナナ生地のパン。
少しリッチな配合にして、くるみも混ぜ込みました。

バナナケーキでは定番の組み合わせ、
バナナとくるみです。

やはりくるみパンと聞いたらこの成形をしたくなりますね。
お花の形の、「バナナ香るくるみパン」

バナナくるみパン 20200519-DSCT3007 (3)

成形の様子です。

20200518-DSCT2754 (2)

お花の成形は、花弁5つと4つです。

20200518-DSCT2784 (2) バナナくるみパン 20200518-DSCT2793 (2)

卵を塗らずに素朴な焼き上がりに。
しっかり目に焼きました。

バナナくるみパン 20200518-DSCT2807 (2)

バナナの芳香がとにかく強いです。

バナナくるみパン 20200519-IMG_9579 (2)

*

つづいて、同じ生地で恒例の「食パン」

ふつうに焼いても良かったのですが、
先日の「メロン食パン」で、倍量作っておいたクッキー生地が
まだ残っていたので、トッピングしてしまいました(笑)

「レーズン酵母のバナナくるみメロン食パン」
です。

長い!

バナナくるみ食パン 20200519-DSCT2939 (4)

プロセスです。

20200518-DSCT2748 (2) 20200518-DSCT2772 (2)

ホイロが全然進まず、あきらめて型下2cmで
トッピング→焼成に進みました。

20200519-DSCT2825 (2) 20200519-DSCT2832 (2)

とりあえず釜伸びした模様。
トッピング効果ですね。

20200519-DSCT2836 (2)

ちなみにクッキー生地のトッピング
実は失敗しました。
右側がヨレヨレっとしています(苦笑)

バナナくるみ食パン 20200519-DSCT2840 (2)

このパン
一次発酵を終えてから、時間調整で
丸一日冷蔵庫で待たせておいたのを
復温して成形に入りました。
そのせいか?仕上げ発酵にかなりの時間を要しました。

他にも、
・レーズン酵母は12回目の種継で、力が落ちているのか
・バナナが入ってしっとりを越してどっしりなのか
・くるみもたっぷり入って重いからなのか・・・
と、いくつか思い当たるフシがあります。

味は、バナナの甘さとくるみの香ばしさと、
さらにクッキー生地(←バニラ入り)まで乗って、
お菓子パンとして十分おいしいです。
でも食感は、もう少し空気感を求められたら
良いなと思ったのでした。

あ、ちなみに、
↓こうスライスすると、端の1枚が大人気!になるので
端の部分だけは、厚めカットにしておき、
向きを90度変えて縦長に2・3等分して細長くカットしています。

バナナくるみ食パン 20200519-DSCT2916 (2)

いろいろな反省点をふまえ、しばらくしたらまた焼きたいですね。

シンプルなパンと違って、続くと飽きますし
ほかの焼きたいパンが次から次へと出てくるので
リベンジはもう少し先になりそうです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村
↑いつもありがとうございます。
1クリックが励みになっています(*^-^*)

ブログ読んでいただきありがとうございます。
↓バナーをポチっと更新の励みになります(*^-^*)
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ にほんブログ村

 

レッスン最新情報

[2020/5/28 更新]

■ 天然酵母パン教室

[5/28]6月の応用Cクラス、ひきつづき休講とさせていただきます。ご理解のほどお願いいたします。

・4~9月のコースレッスン…目途が立ち次第開催いたします
・自家製酵母はじめてレッスン…5/9(土) 休講となります

. 自家製酵母全粒粉プチパン 20200312-DSCT3591 (2)

■ 写真ワークショップ

・「年賀状写真を撮ろう」写真WS レッスンレポ
・写真ワークショップ(基礎)…終了しました.

■ クラフトITサロン

・PCプライベートレッスン…随時受付

わかば工房専用インスタグラム更新中♪
わかば工房インスタグラムへ