自家製酵母元種・サワー種で「グラノーラ」と「オートミールクッキー」

今年春先に、
オートミールが品切れになっていたようですね。

5月ごろ、買い足そうと思ってお店に行ったら
富澤商店のオートミールの棚が
すっからかんになっていてビックリ!
店員さんに聞くと
ダイエットに効くとかで品薄なんです、と。

確かに、お向かいのカルディにもありませんでした。

急ぐわけでもなかったですし、
家の在庫も少しあったので
しばらく経ってからネットで注文。
今は、1.5kgあるのでたっぷり使っています。

で、作ったのはこちら
「フルーツナッツグラノーラ」
定番です。

酵母グラノーラ 20200812-DSCT6324 (2)

レッスンを最初にしたのはいつだったかなと振り返ったら、
2013年の夏、でした。
4・5年くらい前かなと思っていたので大間違いですね(焦)
懐かしいブログ、つい読み入ってしまいました↓

さて、
最近は、サワー種を使っていることもあり、
定期的な種つぎで、余分な種(捨て種)が出ます。

その利用方法として、あれこれ考えていたところ、
グラノーラに使えばよいことに気づき
これを作ったという訳なのです。

最初に、糖類と油と一緒に種も混ぜてから
他の素材を混ぜて、オーブンで焼くだけ。

小麦粉が入るので、素材の接着役になっていて
オートミールも焼いた直後は固まっています。
それを、ポリポリと砕くのがまた楽しいです。

(こちらは砕いたあとです)

酵母グラノーラ 20200812-DSCT6298 (4)

今回は、
甘みにメープルシロップとココナッツシュガー。
油脂はココナッツオイル。
ナッツ類は、アーモンドたっぷりとかぼちゃの種など。
フルーツはパインとクランベリーのみにしました。

夏向きのグラノーラです。

材料に、捨て種、と書きましたが、
自家製酵母の元種でも作れます。
冷蔵庫で忘れられて元気をなくした元種でも大丈夫。
むしろ、酵母の香りが加わるので、楽しみも広がります。

酵母グラノーラ 20200813-DSCT6449 (2)
(豆乳かけてイタダキマスの図)

 

*

つづいて、
同じような素材でつくるクッキー。

オートミールクッキーは昔から大好きで
ことあるごとによく作っていました。

こちらは増えてきてしまったサワー種の捨て種を
加えて作ったクッキー。

酵母オートミールクッキー 20200802-DSCT4603 (3)

プレーンxチョコチップ
ココアxホワイトチョコ
エダムチーズxペッパー

の3種を、作りました。

酵母オートミールクッキー 20200802-IMG_0145 (4)

捨て種(または元種)は、
薄力粉と卵のかわり、と考えて配合します。
クッキーに配合する小麦粉でもあり、
素材同士のつなぎの役割です。

焼成前後↓

20200802-DSCT4534 (3) 20200802-DSCT4542 (3)

ココアを配合したら水っぽさが減り
サクサクでした。

20200802-DSCT4524 (2)

逆にチーズは水分が結構あるのでかみしめタイプになりました。
すこし長めに焼成しています。
コショウとの相性がよく男子ウケが良かったです。

20200802-DSCT4539 (2)

今回は3種類作りましたが、
事前にプレーン(&チョコ)で何度か作りました。

その中でも、
自家製酵母のミント酵母で作ったときは
爽やかさが加わり、好相性でした。
苺酵母など、香りの強いものを使ったら
甘い香りを楽しめそうですね!

酵母オートミールクッキー 20200802-DSCT4593 (2)

ホシノ酵母のお菓子づくりを楽しくやっていたように、
サワー種や自家製酵母元種でのお菓子作りお楽しいです。

酵母の力だけで膨らませる、ということにこだわらず、
酵母=粉+水
と考えて、一気に膨らませたいときには
BPを使うのもアリと思えるようになりました。
(今回は使っていませんけど)

気軽に考えると一層楽しくなってきますね。

 

**

にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ にほんブログ村
ランキング参加中
1クリックが励みになっています♪

 

 

 

わかば工房インスタグラム更新中♪
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2020/10/20 更新]

■ 天然酵母パン教室

・2020年度後期レッスン…10~2月予定はこちら(D・Nコース受付中)
・自家製酵母はじめてレッスン…11/4(水)開催(満席)

・ホシノ酵母はじめてレッスン…随時開催お問合せください
・プライベートレッスン随時開催…お問合せください
.

パン作りランキング参加中
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村
ポチっと応援、励みになっています♪