手作りジャムでピンクが可愛い「ラズベリーブレッド」焼けました。@サワードゥ

先日、お店のフルーツコーナーで
1パックのラズベリーを購入。
生食もしましたがなかなか食べきれず、
ジャムにしました。

ラズベリージャム 20200817-DSCT6969 (2)

ミルクパンで作る程度の、ほんの少しの量で
ちょうど1ビン分、出来上がりました。
甘酸っぱくて、何よりこの目の覚めるような赤がきれい。

ラズベリージャム 20200817-DSCT6950 (2) ラズベリージャム 20200817-DSCT6962 (2)

そのまま保存してもよかったのですが、
この色とフレッシュ感は、パンにしておきたいなと
ジャム入りパンを作ることにしました。

実は、ちょうど同じタイミングで
フィーディングしたサワー種があふれてしまい↓
使い道を探していました。

サワードゥ 20200821-DSCT7529 (2)
※↑明らかに容器に対して種の量が多いですよね(苦笑)
1.5倍くらいで止めておいて、冷蔵庫で長めに保管しようかな、
なんて思っていたもので。。。

こねて一次発酵を終え、ベンチタイム中のパン生地。
つぶつぶもピンク色も、ラズベリー主張しています。

20200822-DSCT7689 (2)

いつもの、食パン成形。
まずは角食にしました。

20200822-DSCT7692 (2) 20200822-DSCT7695 (2) 20200822-DSCT7697 (2) 20200822-DSCT7728 (2) 20200822-DSCT7761 (2)

断面も綺麗な色です。

ラズベリーブレッド 20200822-DSCT7783 (4)

味は、想像していたとおり酸味をしっかり感じます。
種とラズベリー、両方の酸味ですものね。

ラズベリーブレッド 20200822-DSCT7777 (3)

**

もうひとつのパンはこちら。

成形時にさらにジャムを混ぜ込んで
ツイストして、スリム型で焼きました。

ラズベリーブレッド 20200822-DSCT7830 (2)

プロセスの中盤、いちばんのメインになる部分は
手がべったべたで、とても撮れる状態ではなくて。
想像してご覧ください m(_ _)m

20200822-DSCT7705 (2) 20200822-DSCT7709 (2) 20200822-DSCT7714 (2) 20200822-DSCT7721 (2) 20200822-DSCT7734 (2) 20200822-DSCT7739 (2) ラズベリーブレッド 20200822-DSCT7766 (2)

さらにラズベリー感の増したパンです。

ラズベリーブレッド 20200822-DSCT7822 (2)

以前、食パンレッスンでブルーベリーブレッドを作ったので、
これと同じ成形にしようかと考えていたのですが、

コースレッスン・食パンコースもいよいよ終盤「ブルーベリーブレッド」
コースレッスン・食パンコースもいよいよ終盤「ブルーベリーブレッド」
ライ麦パンにつづいて 「ブルーベリーブレッド」 これは、某パン屋さんで有名な ジ...

生地量がどうも中途半端に多くて
今回は、この成形にしてみました。

表面がジャムでベタっとしますが
ジャムの味で、フルーツ感マシマシになり
まんま「ラズベリーブレッド」です。

別のジャムでもまたやってみようと思います。
その時は、もう少し成形しやすいよう工夫するつもり!

**

余談ですが、
ラズベリーブレッド・パンフランボワーズ・木苺食パン
どの名前にしようか迷って、
このパンに合っていそうで一般的でのにしてみました(笑)

**

ラズベリーブレッド味見したい!と思われたら、
ポチっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ にほんブログ村
ランキング参加中