本日のパンは、自家製レーズン酵母で「フォカッチャ」と「食パン」

【最新情報】’22/9/25

■ 10/17月・18火「自家製酵母はじめてレッスン」開催予定
■10~2月後期コースレッスン…ご案内ページ

 

*

家に居る時間が長いので、
毎日、粉と戯れています。

本日のパンは自家製酵母で2種。

「ましかくフォカッチャ」

自家製酵母フォカッチャ 20200331-DSCT5820 (3)

IFトレーの型に入れて焼くので、ましかくです。

オリーブオイルが天板にベタベタ!ということもなく
型だけ洗えばOKなので、片付けはらくらくです。
大きな天板を洗うのがどうも大変なもので・・・。

自家製酵母フォカッチャ 20200331-DSCT5833 (3)

ローズマリーのフォカッチャにしたくて作ったのですが、
なぜかミニトマト率が高くなりました。
(トマト美味しいですからね~)

自家製酵母フォカッチャ 20200330-DSCT5803 (3)

ローズマリーは、
一昨日の雪で、屋根からの落雪が当たって
無残にも折れてしまったのです。

これを生かすべくフォカッチャを焼いたのでした。

ローズマリー 20200329-DSCT5720 (2)

 

そしてもう一種は
「山食パン」

自家製レーズン酵母の山食パン 20200331-DSCT5865 (2)

奥の脇役は、
上のローズマリーと同じく
運悪く、落雪に直撃された、寄せ植えの花たち。

ちなみにですが、パンのトップに
わずかな線が描かれているのにお気づきでしょうか(汗)

自家製レーズン酵母の山食パン 20200331-DSCT5890 (3)

仕上げ発酵をうっかり1時間ほど超過したため、
発酵器の上部の棚網にあたってしまったのです。
ぎゅーぎゅーで筋がくっきりついていました。

ダメもとで焼いたらば、
これがまた意外と
窯伸びもぐんぐんするではないですか。

酵母が糖分をかなり食べつくしたようで
意図していた甘味は減り、フランスパン的な味になり
それがむしろ美味しくもありました。

不幸中の幸い?失敗は成功の母?
もう一度、この味になるよう
配合調整して作ってみたいと思ったのでした。

 

*

”読んだよ!”代わりにポチっ↓と1回。
いつも励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン情報

[2022/9/18 更新]

■ 天然酵母パン教室

・後期(10~2月)コースレッスン・・・[受付中]

<過去講座>
・9月 ホシノ天然酵母はじめてレッスン 
・8月 自家製酵母はじめてレッスン



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓