サワードゥで爽やかな「ヨーグルトブレッド」と、パンの保存のこと

「ヨーグルトブレッド」を焼きました。

前回のパンと同じ、
加糖サワードゥスターター使っています。
せっかくなので、甘めのパンを焼こうと思い、
今回はヨーグルトブレッドにしました。

教室の試作もあるので、このところ
3回に2回、いや、5回に4回は
食パン型で焼いている気がします。

サワードゥのヨーグルトブレッド 20200907-DSCT0225 (2)

ヨーグルトはこちら↓にチラっと。

ちゃんと酸っぱいヨーグルトで存在感を残したいので
パンに使うのはもっぱらこれです。

ちなみに食べるのも、私は結構これは好みのほうです。
(家族は酸っぱくないカスピが好きみたいですけどね)

サワードゥのヨーグルトブレッド 20200907-DSCT0198 (2)

味は、予想通りの、酸味感じるさわやかなパンです。
ヨーグルトとサワードゥで乳酸菌たっぷり(笑)
強い酸味ではないので、何にでも合わせられます。

サワードゥのヨーグルトブレッド 20200907-DSCT0325 (2)

いつもの食パンづくりのプロセス。

20200909-page

真ん中の生地量が多いように見えますが
全部同じ生地量で分割しています。

サワードゥのヨーグルトブレッド 20200907-DSCT0147 (2)

さて、タイトルにも書きましたが、
パンの保存、皆さんはどうしていますか。

ふた晩までなら常温においておくのですが
それ以上の量のときは、早めにスライスして冷凍しましょう。

今回は試作でたくさん焼き、食べきれないこと必至でしたので、
写真を撮り終えたらすぐに作業しました。

作業風景はこんな感じです↓
(旭化成の回し者みたい、汗)

サワードゥのヨーグルトブレッド 20200907-DSCT0376 (2)

一枚ずつラップして、
ジッパー袋に入れ、ストローで空気を抜きます。
日付とパンの名前を書いて冷凍庫へ入れます。

一般的によく言われているやりかたですね。

ラップは、におい移りを防げるので
面倒でもやっておくほうが良いです。

パンは冷蔵が一番よくない温度帯。
冷蔵は避けて、冷凍にするのがおすすめです。

*

美味しく焼けたパンですから、
美味しく食べきりたいですよね。

サワードゥのヨーグルトブレッド 20200907-DSCT0315 (2)

サワードゥのパンがつづいていますが、
パン教室は、現在
「ホシノ天然酵母」「自家製酵母(主にレーズン)」
の酵母でレッスンをしています。

もう少し経験を積んで、
サワードゥもレッスンできると良いなぁとぼんやり考えています。
興味ありましたら、レッスンの時にでも質問してくださいね!

サワードゥのヨーグルトブレッド 20200907-DSCT0220 (2)

そんな、パン教室。

10月からのレッスン予定をupしています。
コースレッスンの受付は、本日9/10夜21時よりスタートです。(9/15まで)

9月までと同じコースのレッスンですが、
今回から新しく参加することもできます。
こちらより↓、詳細ご案内ご覧くださいませ。

 

**

↓ぽちっと「読んだよ」の合図、よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ にほんブログ村
更新の励みになっています♪

 

わかば工房インスタグラム更新中♪
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2020/9/17 更新]

■ 天然酵母パン教室

[現在受付中]
・2020年度後期レッスン…10~2月予定はこちら(受付中)
・ホシノ/自家製酵母はじめてレッスン…随時開催お問合せください
・プライベートレッスン随時開催中…お問合せください
.

パン作りランキング参加中
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村
ポチっと応援、励みになっています♪