やはり作りたくなるかぼちゃパン「あんパン」と「平焼きマフィン」栗渋皮煮酵母

【最新情報】’22/9/25

■ 10/17月・18火「自家製酵母はじめてレッスン」開催予定
■10~2月後期コースレッスン…ご案内ページ

 

*

今月のかぼちゃパンは終了~と、思っていましたが
前エントリーの「ふすまパン」生地にかぼちゃを追加したくなって、
とりあえず、お手軽HB任せの食パンをと
昨晩、就寝前に生地をセットしておきました。
酵母は栗の渋皮煮汁酵母です。

ホシノ酵母コースなので、朝起きるとまだ途中経過。
焼成モードに入っていない・・・(ニヤリ)

そ・こ・で、
終了だったはずの、かぼちゃパンの成形をすることにしました。

かぼちゃブランあんパン 20211031-IMG_6664 (2)

家族もノンビリ寝ていたし、
一人時間をかぼちゃパンの成形で楽しみました♪

いろいろな物事に追われないパンづくりって、
なんてシアワセなのでしょう~。

かぼちゃブランあんパン 20211031-DSCT6982 (3)

大分昔に、かぼちゃカンパーニュでレッスンした凧糸成形。→こちら

最近のインスタで海外のフォロワーさんがこの成形をされているのをよく見かけます。
日本での流行は、大分早かったですね♪

かぼちゃブランあんパン 20211031-page24

生地の色は、ふすま50%入っているため、茶色がかっています。
ふすまミックス粉の入るパンは、タンパク量が多く、
オーブンでぶわ~っと膨らんで、
焼き上がるとしゅ~んと縮みやすいので
注意が必要です。

でもこの成形はちゃんと形を保てていました。
ピンセットで凧糸を取り出すのも無事クリア。
ポピーシードがポロポロ落ちますが、また作りたくなるパンです。

かぼちゃブランあんパン 20211031-IMG_6639 (4)

断面からはつぶあんが。

かぼちゃブランあんパン 20211031-DSCT6996 (4)-h

ほうじ茶と一緒にまったりと味わいました。

*

つづいて、こちらも一緒に焼いたパン。
イングリッシュマフィン型使用です。

かぼちゃブランマフィン 20211031-IMG_6646 (4)

そういえばこれも、以前レッスンしましたね。→こちら

今回、生地が11コと多かったので、
飽きないように、いくつか成形を変えてみました。

中味は、あんこ(右)と、カマンベール(左)。
イングリッシュマフィン、というか、平焼きパンですね。

かぼちゃブランマフィン 20211031-DSCT6954 (2)

カマンベールは、溶け出した上、半数がしぼんでしまったので、
焼き上がり写真は、ここまでです。
家族のお腹の中に早々に消えました。

20211031-page1

かぼちゃ生地とあんこはよく合いますね。

かぼちゃブランマフィン 20211031-IMG_6654 (3)

上にも書きましたが、

酵母は、栗渋皮煮汁酵母。
栗酵母でかぼちゃパンです。

さらにあんこをさつまいもにしたら、
「いもくりかぼちゃパン」になりますね(笑)

かぼちゃブランあんパン 20211031-IMG_6673 (3)

秋のほくほくパン、でした。

*

”読んだよ!”代わりにポチっ↓と1回。
いつも励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン情報

[2022/9/18 更新]

■ 天然酵母パン教室

・後期(10~2月)コースレッスン・・・[受付中]

<過去講座>
・9月 ホシノ天然酵母はじめてレッスン 
・8月 自家製酵母はじめてレッスン



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓