「くるみレーズンバタートップ」酒種酵母で作りたいパン続々と

現在「後期コースレッスン」の受付け期間中です

こちらがお申込みページです
(9/9まで受付)

*

さて、まだまだつづく酒種酵母。
作ってはupし、の「焼きました日記」になりつつあります。

今回は「くるみレーズンバタートップ」

これまた前回のプチパンと同様、
大きさを写真から想像するのが楽しいです。

酒種酵母くるみレーズンバタートップ 20210902-IMG_3407 (2)

パウンド型だと思いながら見るとそう見えてくるのが楽しいのです。
作った本人、そんな遊び方を時々しています(笑)

正解はミニ食パンです。

あ、ミニ食にしか見えてなかったらごめんなさいね。

*

このアップ写真、
トッピングのシャリシャリに寄ってみました。
ここが今回の私の好きなポイントです。

酒種酵母くるみレーズンバタートップ 20210902-IMG_3411 (3)

最後のバタートッピングの際に
グラニュー糖を振りかけます。

酒種酵母くるみレーズンバタートップ 20210902-page (2)

焼きたてのこのきらきらが魅力。
食べたときのシャリっとした食感も魅力です。

酒種酵母くるみレーズンバタートップ 20210902-DSCF0249 (3)

ただこのお砂糖、
袋詰めするとあっという間に湿ってしまうのが難点。
パンゆえに、乾燥剤入れることは不可能ですし。

粉糖のように”なかないグラニュー糖”があったら良いのにね。

*

カットしてみましたの図。
HBにまかせて具入れをしたら、くるみがあっという間に砕けていったので、慌ててリセット(焦)手こねで混ぜ込みました。レーズンは無事です。
大分小さくなったと思われたくるみですが、ミニ食パンなので、ちゃんと存在確認できました(笑)

酒種酵母くるみレーズンバタートップ 20210903-DSCF0280 (4)

くるみxレーズンは久しぶりに食べた気がします。
この組合わせ、やはり良いですね!

パンづくりをはじめた頃、具入りのパンとしては、レーズンパンの次によく作っていたのがこのパンです。HBおまかせでね(笑)

新しいパンを考えてどんどん作りだしつつも、見た目も問われる、SNS全盛の今はそんな時代なのだろうと思いますが、こういう定番パンを大事に作って、大切に味わってゆきたいな、と、このパンを食べて思ったのでした。

 

*

最後までお読みいただきありがとうございます。
読んだよの合図に↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村 励みになっています♪

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2021/9/20 更新]

■ 天然酵母パン教室

後期コースレッスン(10~2月)のご案内…現在受付中
・9/25(土)・27・29オートミールブレッド単発レッスンご案内

・ホシノ酵母はじめてレッスン..終了しました 
・自家製酵母はじめてレッスン..終了しました
→次回開催はお問い合せください

■ オンライン講座(ホシノ酵母)

・vol.4「ウールロールブレッド2種」…8/17~11/15開催
・vol.1「牛柄ベーグル・すいかベーグル」…8/20~11/15開催

.



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをたくさんご紹介しています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき綴っています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓