今年の初焼きは、スチューベン酵母の山食パン2種「くるみ食パン」と「生クリーム食パン」

今年の初焼きパンです。

最初だから、失敗はしたくない!
ので、
慣れている食パンからスタートです。

「くるみ食パン」

20210105-IMG_0808 (2)

キホンの三つ山成形。

この型、じわじわ感じていましたが、
油脂を塗ると窯伸びしにくい気がします。

20210105-page

それを証明するのがこちら。

「生クリーム食パン」
グングン伸びてます。

20210105-DSCT0601 (2)

なんと、型比容積は、4.2 !!
型容量の4分の1以下の生地を入れています。

通常、山食パンは3.6くらいで計算しているので、
この型なら、610g入れるところを、
520gしか入れませんでした。

型にぴったりに焼き上がってガッツポーズ(笑)
生クリームが良い仕事してくれて
さらに、具材ナシなのも、窯伸びしやすい条件かもです。

20210105-page3

生クリーム食パンは、我が家の定番トップ3のうちの1つ。

どんなパンも好きなだけ食べられる
我が家の細身男子たち(←ウラヤマシイ)にかかれば
あっという間になくなります。
やはり、白い食パンって人気なんですよねぇ。。。

20210106-DSCT0721 (5)

少し、黄色く見えるのは、カメラの設定のせいと、
元種に全粒粉を使ったからです。

*

さて、これらを焼いた酵母がこちら。

「スチューベン酵母」

20201124-DSCT3681 (2)

青森名産の、秋冬が旬のぶどうです。
と~~っても甘くて、粒は小さめ。
種もありますが、これまでに食べたことのない
風味豊かなぶどうでした。

農産直売店でたまたま入荷していたので
買ったみた次第です。

スチューベン酵母 20201205-page (2)

生のぶどうで酵母を起こしたのは、
もしかすると今回はじめて?かも?

仲間だからといって、レーズン酵母を
お助けに入れたりはしていないですよ。

元気な酵母で、くせがなく主張しすぎず、
とても使いやすい酵母です。

*

この1ビン分、使い切るまで
もうすこしだけパンを焼こうと思います。

やはり、つぎはレーズンパンですかねー(笑)

*

 

 

 

*

最後までお読みいただきありがとうございます。
“役に立った”、”楽しかった”、”いいね!” など
感想がわりに↓ぜひポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村 更新の励みになっています♪

*

わかば工房インスタグラムも更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2021/11/16 更新]

■ 天然酵母パン教室

11・12月単発レッスン
冬特レッスン(シュトレン・ミニクグロフ)
後期コースレッスン(10~2月)のご案内

・ホシノ酵母はじめてレッスン..こちら 
・自家製酵母はじめてレッスン..こちら
→次回開催はお問い合せください

■ オンライン講座(ホシノ酵母)

終了しました。ご受講ありがとうございました。
・vol.4「ウールロールブレッド2種」…8/17~11/15開催
・vol.1「牛柄ベーグル・すいかベーグル」…8/20~11/15開催



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをたくさんご紹介しています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき綴っています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓