そろそろ終盤の梅酵母。自家製酵母スコーン「チョコ&ナッツ」と、また!「うずまき食パン」

【最新情報】’22/7/3

■ 8月「夏の特別レッスン」のお知らせ
■ 9月(ホシノ酵母)… 単発席のご案内
■ 7・9月(自家製酵母)… 単発席のご案内
■ 4~9月(酒種酵母)受付終了

 

*

本日のベイキング、1つめは
「酵母スコーン」

梅酵母の元種で6日間寝かせた生地です。

中には高カカオチョコチップとミックスナッツ。
罪悪感がすこしでも低くなる食材設定です(笑)

自家製酵母スコーン 20210723-DSCT0330 (3)

このタイプのスコーンは、
ホシノで作ると風味が最高に美味しいので
ホシノ一辺倒でした。

でも、
最近は自家製酵母に比重が移りつつありますし
冷蔵庫で、元種が「なにかに使って~!」と、
いつもうったえているので
今回は、自家製酵母(梅酵母)で作ることに。

ホシノのあの強い個性がなくなる分、
小麦粉の旨みをストレートに感じられますね。

入れた具材(今回はチョコ&ナッツ)は
たまたま少ない量で作ったら、それでも充分に存在感があって美味しいと感じました。
自家製酵母スコーンも良いですね!

3日ほどねかすつもりが、うっかり6日過ぎてしまったので
ふっくらパヴェのようになってしまうかなと思ったら、歯ごたえありほろっとほどけ、ちょうど良い食感になっていました。

つぎは、短めの2日くらいねかして
ザクザク感のあるスコーンも試してみたいですネ。

*

梅酵母つながりで、もうひとつ。

前エントリーの「抹茶ほうじ茶うずまき食パン」のつづきで

前回のホシノにかわって、梅酵母で
「抹茶ほうじ茶うずまき食パン」です。

20210724-IMG_9666 (2)

前回の改善点、抹茶&ほうじ茶ともに減らしたので
ほどよい具合の抹茶感です(焦)

練乳クリームも写真におさめておきました。

20210724-IMG_9661 (2)

練乳のみに見えますが、粉糖・バターともに混ぜ込んである
甘々でなめらかなスプレッドです。

パンの苦みが減ったので、スプレッドも少なめでよさそう。

20210724-IMG_9678 (2)

梅酵母、そろそろ使い切れそうです。
生の素材の酵母は、経験上に、チカラが弱くなるのも早いように感じるので、
早めに使い切るが吉、ですね。

 

 

 

*

”読んだよ!”代わりにポチっ↓と1回。
いつも励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン情報

[2022/7/4 更新]

■ 天然酵母パン教室

7,9月単発席のご案内…こちら☆で受付中

8レッスン
各種酵母の「はじめてレッスン」ほか6レッスン
こちらから↓どうぞ

夏特lesson 20220703



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓