【最新情報】’22/10/2

■10/18(火)開催「自家製酵母はじめてレッスン」受付中
■10月~2月「後期コースレッスン」受付中

 

今月は白と黒のパン「米粉湯種パン」と「チョコレートブレッド」

【お知らせ】
食パンコース、6~9月のコースでの受付と、
6月の単発ご参加をご案内中です。
日程などの詳しいことはこちら↓よりご覧ください。

**

今月のレッスンレポ。

「ホシノ酵母食パンコース」今年度第2回目は、
はからずも白と黒のパンになりました。

まずは白のほうから。
「米粉湯種パン」

米粉で湯種を作り、パン生地に入れて練り込んでいます。

米粉湯種食パン 20210511-DSCT1067 (2)

米粉&湯種特有のべたべたとはりつく生地です。
こねているうち、生地の状態がどんどんかわっていくその様子を
しっかりとみていただきました。

断面は透き通るような真っ白い肌。
(青に引っ張られて少し黄色いですけど、汗)

米粉湯種食パン 20210511-DSCT1045 (2)

成形時の生地はゆるゆるなので、
パウンド型になんとか入れて焼き上げています。

焼き上がったパンはとても柔らか。

米粉湯種食パン 20210515-DSCT1668 (2)

米粉のおかげで、クラストはパリっとして、
壁面だけは頑丈で、高加水パンでも腰折れしません。
米粉の良いとこ取りをしました。

そして何より、柔らかさが続くのにもびっくり。
この時期なので、室温に置いておくのは限界もあり
食べきるまでの5日、袋の外から毎日触っては、
柔らかさが持続しているのを感じていました。
捨てる覚悟で、カビさせるくらいまで実験してもよかったかも(笑)

*

つづいて黒いパン

「チョコレートブレッド」

チョコレートブレッド チョコレートブレッド 20210511-DSCT1049 (2)

生地にもチョコレート、
具にもチョコレート。

ココアは使わず、チョコレートだけで作り上げたパンです。

特に、クーベルチュールを使ったことで、
味も格段に品良く上がりました。

チョコレートブレッド 20210515-DSCT1663 (2)

焼き上げ直後の写真が撮れていなかったのでプロセス写真です。
半斤角食で焼き上げました。

チョコレートブレッド 20210511-DSCT1032 (2) チョコレートブレッド 20210511-DSCT1074 (2)

生食パン的なふわふわな食感。
甘さがあるのでケーキのように食べられます。

チョコレートブレッド 20210515-DSCT1659 (2)

*

食パンコースは、
毎回、種類のちがった2種類の食パンを
型も成形も変えてご紹介しています。

食パンと言っても、型の形や大きさもさまざま。
コース通して、20種類のパンを作りますが、
成形のしかたもほぼ全部違うので、
毎回新しい発見や学びやそして楽しさがあるよう
メニューを組み立てています。

特に今回の角食については、
「型比容積」といって、型に対する生地量が決まっています。
そんなお話もしながらレッスンをしています。

**

食パンコースの受付は、
現在「6~9月の3回コース」「6月の単発」ご案内中です。
ご興味ありましたらこちら↓よりご覧ください。

*

”読んだよ!”代わりにポチっ↓と1回。
いつも励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

[2022/10/3 更新]

■ 天然酵母パン教室

<受付中講座>
・10/18(火)「自家製酵母はじめてレッスン
・10月~2月[後期]  コースレッスン・単発レッスン

<過去講座>
・9月 ホシノ天然酵母はじめてレッスン 



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓