【information】
■ ’23.6~新ブログは → こちらMariko.Bizへ
■ パン教室は → こちらでご案内中

涼しくなるとリッチなパンが恋しい「ブリオッシュナンテール」すだち酵母

自家製酵母,パン

すだち酵母の
「ブリオッシュナンテール」
を焼きました。

ブリオッシュ x 柑橘
はお似合いの組み合わせ。
柑橘の酵母で、香り良く焼きあがりました。

ここにさらにオレンジピールとチョコも
入れたかったところなのですが
家族優先で、具ナシでシンプルに。

すだち酵母ブリオッシュナンテール 20200930-DSCT4275 (2)

テカーっとドリュール効果。
色良く香り良く焼きあがるので欠かせません。

ブリオッシュは、冬に食べたくなるパンです。

すだち酵母ブリオッシュナンテール 20200930-DSCT4330 (2)

谷間がずれているように見えますが、
これはあえてです。

すだち酵母ブリオッシュナンテール 20200930-DSCT4247 (2)

成形のときに、ポコポコ小さな生地の配置を
互い違いに入れています。

20200930-page2

ホシノ酵母のレッスンでは、
ちょうど今月はブリオッシュです。
同じ成形でブリオッシュナンテールも作ります。

さてこのすだち酵母、
プシューっと元気な液種だったので、
全粒粉でなく強力粉のみを使って
元種をおこしています。

すだち酵母 20200919-DSCT2317 (4)

よーく見ると、生地にくすみがないのがわかります。

すだち酵母ブリオッシュナンテール 20200930-DSCT4401 (3)

全粒粉のほうが、発酵力も混ぜた感じも
しっかりと強い元種になりるのですが、
今回作った液種ならきっと大丈夫、と
白い粉のみで元種をおこしました。

比較実験したら、
同時スタートした全粒粉レーズン酵母の
倍のスピードで(!)できあがったつわものです。

レーズン酵母の第一段階が終わるのと
すだち酵母の第三段階が終わるのが同時、
という証拠写真↓です。

20201001-page

白酵母(私が勝手にそう呼んでいます)は
白いパンを作りたいときに重宝します。
このあと種継ぎしながらも使おうかなと思っています。
サワードゥと間違えないよう気をつけないとです(笑)

すだち酵母ブリオッシュナンテール 20200930-DSCT4399 (3)

期待以上のすだちに、
必要以上にパンを焼いてしまっている
今日この頃です。

*

すだち酵母ためしてみたい!と思ったら
ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ にほんブログ村

 

最新ブログ ↓更新中↓











 

広告

*

ポチっと”読んだよ!”励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

4月からのコースレッスン受付中

酒種酵母レッスン酒種酵母レッスン

酒種酵母入門「はじめてレッスン」開講中

***

 

***

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓



Posted by UEDA Mariko