【information】
■ ’23.6~新ブログは → こちらMariko.Bizへ
■ パン教室は → こちらでご案内中

「バブカ」アレンジ。箸休めのしょっぱいセイボリーバブカ2種

自家製酵母,パン

自家製酵母レッスンのチョコレートバブカのその後。

甘い甘いチョコレートバブカと一緒に、
アレンジのバブカも作りました。

こちらは、
「バジリコバブカ」

バジリコバブカ 20220325-DSCU8772 (2)

 

甘くないバブカを作りたくて、
ジェノベーゼソースを使って
バジル味のバブカにしました。

バブカ=チョコレート、ですが
箸休め的にしょっぱい系もアリかなと。

 

ナッツはチョコの時よりも粗めで
歯ごたえを残しました。↓ナッツごろごろ。
松の実もプラスして追い松の実をしても良かったですね(笑)

バジリコバブカ 20220325-DSCU8900 (5)

 

プロセスです。

パスタソースをそのまま使い
パルミジャーノレッジャーノは
おろしたてを巻き込んでいます。

バジリコバブカ 20220325-page3 (2)

パスタソースを出しながら、
しょっぱいかなー?と思いつつも1食分使い切りました。

パルメザンチーズも加わって、予想していたとおりやや塩分多め。
でもこれが食欲そそるようで・・・

他のパスタソースも使えそうなので、
次は、パン生地を多くしてみるのが良いかなと思いました。

*

パニムールがまた良い仕事をしてくれて、大活躍です。
入れ物のまま持ち運べ、ほどけやすいバブカが崩れないのが良いです。
チョコレートバブカなんて、贈り物にぴったりです。

↓左:バジリコバブカ、右:チョコレートバブカ
甘い・しょっぱい・甘い・しょっぱい、の無限ループになること間違いなし(笑)

チョコレートバブカ・バジリコバブカ 20220325-DSCU8756 (2)

ちなみにですが、

焼成時、家中に匂いが充満していたようで
家族ふたりとも「いいにおいー」と言いながら1階のキッチンに下りてきました(笑)
バジルソースのガーリックが匂いの元かなと?
男子ウケの良いパンです。

バジリコバブカ 20220325-DSCU8789 (2)

バジリコバブカ 20220325-DSCU8964 (3)

 

セイボリーバブカ。
生地は、チョコレートバブカと同じ
卵とバターたっぷりのブリオッシュ生地。
甘さはあまりないので
お惣菜系もよく合います。

*

そんなパン生地でもうひとつしょっぱいバブカ。

こちらは何を入れたでしょうか。

ピザバブカ 20220323-DSCU8276 (2)

トマト色が目立つ、フィリング。
ピザをイメージしてみた「ピザバブカ」

ピザバブカ 20220323-DSCU8363 (3)

スープと一緒に。
(クルトンは、自家製食パンで作った常備品)

ここにコーヒーがあれば十分な朝食です。
3切れでも4切れでも好きなだけどうぞー(笑)

ピザバブカ 20220323-DSCU8419 (3)

 

プロセスです。

トマトペーストにシュレッドチーズとハム
ドライバジルもパラパラして
巻き込んで・カットして・ツイストして。
工程はどれも同じ。

ピザバブカ 20220323-page (2)

今回のソースは、トマトペーストだったので、
味は濃いのですが、塩味が少なめ。
ハムとチーズの塩分のみでした。

これもパスタソースを使ったら(分量調整して)
塩味も風味もきっと変わりますね。

 

自由にアレンジできるこの成形。

「ペースト+固形の食感」x 味の組み合わせ。

甘い系も、ジャム類を使ってみたり
いろいろ楽しめそうです。

お試しを♪

ピザバブカ 20220323-DSCU8386 (2)

 

最新ブログ ↓更新中↓











 

広告

*

ポチっと”読んだよ!”励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

4月からのコースレッスン受付中

酒種酵母レッスン酒種酵母レッスン

酒種酵母入門「はじめてレッスン」開講中

***

 

***

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓



Posted by UEDA Mariko