2017年のシュトレンは、パン屋さん3店舗を食べ比べ。

パン教室ではじめて「シュトレン」レッスンを開催したのは昨年のこと。

今年もお声はちらほらとありましたが、昨年ご受講いただいた方も多かったですし、2年連続マンスリーで同じ内容は今までにも行っていなかったので、今年はしっかりとお休みにしました。シュトレンはスペシャルなパンですからね!

その分、他のレッスンでたくさんのクリスマスのパンを焼いて、(パネトーネ・パンドリーノ・クグロフ・そしてケーキシュトレン)今年はクリスマス気分を味わいました。

でも、、気になるのはパン屋さんのシュトレン。
このところクリスマスのパンとして定着してきている気がします。

11月中旬くらいから、あちこちのパン屋さんのinstaでシュトレンの写真が続々と投稿され、それを見たらまずは買いたくなるもので。。。今年は3軒のシュトレンを購入しました。

鶴瀬「Coton」
季節のデニッシュも一緒に。

201712-s-20171124-IMG_2551 (2)

ふじみ野「ル・ポポタン」

201712-s-20171122-IMG_2452 (2)

一緒に購入したパンたちは別撮りで。

201712-s-20171122-IMG_2478 (2)

新所沢「ブーランジェリーキシモト」
赤と緑の2種類があったので、迷わず赤に。
周りのプレートは、陶芸教室で焼きあがってきたもの。これで1切れずつサーブしようと思っていたのですが、、、器がやや小さかったー(笑)

201712-s-20171213-DSCT8088 (2)

ここでもパンを一緒にお買い上げ。

201712-s-20171128-IMG_2725 (2)

これらのシュトレン、もちろん一人で食べようなどとは思ってはなく、12月レッスンで、1種類ずつ生徒さんと一緒にいただきました。運良く2種類お召し上がりいただけたかたもいらっしゃいましたね!
私も少しずつ食べられたので大満足。

どのお店のシュトレンもやはり美味しく個性がちゃんとちがっていて、どれもこれもとっても勉強になりました。 そして 来年はシュトレンをちゃんと焼こうと思ったのでした。

***

そしてこちらはおまけの写真。

まさにおまけでいただいたもの(笑)。12月は自家用車の法定点検で、そのお土産です。いつもは何がしかのグッズなのですが、今回は珍しく食べ物。ドイツ車だけにシュトレンでした。(手前のカットではなく、奥の方です)

201712-s-20171222-IMG_3501 (2)

タグがまたかわいくて…VWビートルに乗ったサンタさんです(↓見えますか)。
思わずにっこり笑顔になったのでした。

201712-s-20171222-IMG_3497 (3)

かなり遅ればせながらのクリスマスの話題(汗)。
まとめておきたかったので、記録として残しておきます。

***

「Coton (コトン)」
埼玉県富士見市鶴瀬東1-9-29 メゾンベルクール102

「ル・ポポタン le popotin」
埼玉県ふじみ野市駒林元町3-8-1

「ブーランジェリーキシモト Boulangerie Kishimoto 」
埼玉県所沢市緑町1-17-9

Rankingに参加しています。
にゃんこをポチっと「いいね」で応援いただけたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

わかば工房専用インスタグラム毎日更新中♪
わかば工房インスタグラムへ