モンキーブレッド(ちぎりパン)は、キャラメルシロップでお菓子の仕上がり

角食と一緒に蘭亭テーブルに並んだ「モンキーブレッド」
やはりこれはいつも目を引くパンですね。

20171101-DSCT5615 (2)

テカテカとしたシロップのキャラメル効果で、後から後からちぎって食べたくなります。

20171101-DSCT5627 (2)

形は、クグロフ型。
先月に引き続き、このところ出番が増えてきています。

ミニサイズも活用して――、

20171104-DSCT5680 (2)

こちらもまた、見た目&食感のちがったモンキーブレッドになりますよ。食べ比べもしていただきました。(というか、たっぷりとお召し上がりいただきました)

20171104-IMG_2058 (2)

ミニサイズは1段なので、キャラメルとろりんと、表面のサクサクを同時に感じられて、2段タイプは、上の段が甘く下の段がカリカリ。(下段が残りがち^^;) ミニは食べきりサイズなので、食べすぎ防止にもなるかもしれないですね。

20171104-IMG_2081 (2)

とはいえ、ミニでも大でも、このパンほとんどお菓子の味わいで、次々手が出て止まらないキケンなパンなのです。
お気をつけくださいね~。

20171104-IMG_9982 (2)

下に敷いたぺーパーは、そのまま写真にも流用。

焼き上がり時から使い、お持ち帰りにそのままラッピングしていただけるよう、柄付きワックスペーパーにしました。シロップもすべて残さずお持ち帰りいただいてます。
洗い物も楽になるので一石二鳥にもなりました。

20171104-IMG_0015 (2)

今回スープを撮り忘れ。
手前で何となく写っているのは「ごぼうのポタージュ」です。
あく抜きをし過ぎると風味が飛ぶので加減をしながらの下準備をします。
ゴボウ、美味しいですよねー。

20171104-IMG_0005 (3)

基礎コースは、来月いよいよバターロール。

コツ満載でお待ちしています!
(私もこれは特に直前確認してから挑みます^^;)

***

基礎コースは現在単発での受付も行っています→こちらをどうぞ

***

*

最後までお読みいただきありがとうございます。
“役に立った”、”楽しかった”、”いいね!” など
感想がわりに↓ぜひポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村 更新の励みになっています♪

*

わかば工房インスタグラムも更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2021/11/16 更新]

■ 天然酵母パン教室

11・12月単発レッスン
冬特レッスン(シュトレン・ミニクグロフ)
後期コースレッスン(10~2月)のご案内

・ホシノ酵母はじめてレッスン..こちら 
・自家製酵母はじめてレッスン..こちら
→次回開催はお問い合せください

■ オンライン講座(ホシノ酵母)

終了しました。ご受講ありがとうございました。
・vol.4「ウールロールブレッド2種」…8/17~11/15開催
・vol.1「牛柄ベーグル・すいかベーグル」…8/20~11/15開催



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをたくさんご紹介しています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき綴っています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓