「セーグルノアレザン」(ライ麦くるみレーズンパン)は、中身ぎっしり

フランスパン」につづいて、セーグルノアレザン。

レーズンとくるみがぎっしり詰まった、ずっしり重いライ麦パンです。

20171125-DSCT6778 (3)

ねっちりと手にはりつくようなライ麦生地の扱いと、たっぷり具を入れる工夫と、表面をきれいに仕上げる方法など、教室ではいろいろお話しました。
フランスパンもお話盛りだくさんなので、今回はメモ書きたっぷりだったかなと思います。

スパスパッとクープを格子状に入れて焼き上げています。この回はクープがテーマですね。

20171125-IMG_2659 (2)

今期で上級コースは3回目になるのですが、今回から小粒のカレンツを使っています。前回までは、カリフォルニアレーズン使っていました。(比較用に前回のものを貼り付けておきます)

重量は同じでも粒の量が違うので、散らばり感が違いますね。軽くラム酒に漬けてから使っています。

20170526-27-DSCT1453 (2)

カレンツ(山ぶどう)は小さな実で、およそデラウエアくらいだとか。ドライを味見すると、酸味も強く味わい深いです。テーブルはデラウエアと一緒に撮ってイメージ写真にしてみました。

20171125-IMG_2661 (2)

この回は、2つのパンともに盛りだくさんすぎて、生地の準備をしながらも、レッスンしながらも気が抜けず、上級コースだなーと実感します。
生徒のみなさんも、頑張ってついて来てくれましたm(_ _)m おつかれさまでした!

20171125-IMG_2666 (2)

パン教室、今月はもう1回。初心に帰って「はじめてレッスン」を行います。
基本もやっぱりとっても大切。丁寧に説明・実技をしていきたいと思います。お越しのみなさま、お待ちしていますね。

はじめてレッスンのお知らせはこちらです

Rankingに参加しています。
にゃんこをポチっと「いいね」で応援いただけたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

わかば工房専用インスタグラム毎日更新中♪
わかば工房インスタグラムへ