小麦胚芽使い切り「胚芽イングリッシュマフィン」と「ベリー酵母の胚芽パン」

パン教室、来月からのlesson受付スタートしました。
こちらです →☆

来月も皆さまにおめにかかれるのを
楽しみに、お待ちしております。

*

先日の、ホシノ応用クラス「胚芽ブレッド」
小麦胚芽を開封したので、早めに使い切り。

小麦胚芽は、特に味が落ちるのが早いですよね。
油分が酸化して、においがどんどん変化します。
保存は必ず冷蔵庫です。

まずは、イングリッシュマフィンを焼きました。
胚芽と全粒粉も入れて素朴な焼き上がり。

胚芽イングリッシュマフィン 20200908-DSCT0493 (2)

 

プロセスです。

サワードゥ使用のパン生地。一次発酵も早いです。
タッパに移すのが面倒だったのでHBケースで発酵。

20200908-DSCT0449 (2) 20200908-DSCT0451 (2)

実は最初、バンズを焼くつもりで、生地を用意しました。
セルクルも用意して、成形準備も万端に!

20200908-DSCT0457 (2)

が、セルクルを用意したあたりで、
イングリッシュマフィンに脳内変換されたようで
コーンフラワー(その後トルティーヤになりました)をまぶし、
ホイロに入ったのでした。

20200908-DSCT0458 (2) 20200908-DSCT0464 (2) 20200908-DSCT0467 (2)

焼く直前に、天板を用意した時点で思い出しましたが、
コーンフラワーをつけたため今更バンズには戻れず
イングリッシュマフィンが焼きあがりました。

胚芽イングリッシュマフィン 20200908-DSCT0475 (2) 胚芽イングリッシュマフィン 20200908-DSCT0499 (2)

とってもおいしく焼き上がり、結果オーライです(笑)

朝食に、ベーコンエッグマフィン。

卵をちょんちょんして”黄身たらりん”としたら
きっと映えたでしょうね~。
食べはじめてから気づきました。

胚芽イングリッシュマフィン 20200909-DSCT0628 (2)

 

小麦胚芽に話を戻して。

もう1種類の、胚芽パンです。

胚芽ブレッド 20200912-DSCT1070 (2)

こちらも、イングリッシュマフィン同様に
全粒粉を加えてあります。

今回の小麦胚芽は、とても香りが強くて、
いつも入れている量では香ばしすぎてしまうほど。
なので、量を減らし代わりに全粒粉をあわせて、
香りをすこし穏やかにしてみました。

大小のワンローフ。

胚芽ブレッド 20200912-DSCT1085 (3)

発酵前・発酵後・焼成後

20200912-DSCT1044 (2) 20200912-DSCT1049 (2) 20200912-DSCT1060 (2)

今回ブラックベリー酵母を使ったので、
ホシノのときよりやや生地多め。
(計算しなおして同じにしたら良いのですが、面倒で)

多い分は、ちょうどミニ食ちびっこ1つになりました。

20200912-DSCT1061 (2)

大きなほうはお嫁入り。
小さなほうは私の味見用にちょうど良かったです。

胚芽ブレッド 20200912-DSCT1096 (2)

大小のパンて、親子みたいでかわいいですよね。

 

**

 

↓「読んだよ」の合図に
ぽちっといただけたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ にほんブログ村
更新の励みになっています♪

 

わかば工房インスタグラム更新中♪
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2020/9/17 更新]

■ 天然酵母パン教室

[現在受付中]
・2020年度後期レッスン…10~2月予定はこちら(受付中)
・ホシノ/自家製酵母はじめてレッスン…随時開催お問合せください
・プライベートレッスン随時開催中…お問合せください
.

パン作りランキング参加中
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村
ポチっと応援、励みになっています♪