酒種酵母で「50%全粒粉ブレッド」恒例のスナック作りも。

【Topic】’22.5.15

■ 6・7月(ホシノ・自家製酵母)…
… [単発受講のご案内]
■ 4~9月(酒種酵母)受付終了

 

*

ブログとホームページのヘッダ画像、
変えてみました。(ちょくちょく変えていますが)

今回は、基礎コースの募集タイミングの準備作業で、画像を見直していたら、良い雰囲気の写真ができたので、組み写真にしてヘッダにも使ってみました。いづれも後期レッスンのメニューです。如何でしょう?

ちなみに、半年ほど前から、ホームページもブログと同じヘッダを使っています。
ブログもホームページも、どちらも同じようにレッスン案内をしているので同じわかば工房のサイト内だと思っていただけるようにそうしました。(管理は別々なので、忘れないように気をつけています)

*

さてさて。

酒種酵母検証がつづいています。
今回は、
「50%全粒粉ブレッド」です。

文字どおり、粉の50%を全粒粉置き換えです。
こんな良い感じの色合いになりました。

50%全粒粉ブレッド 20210908-IMG_3532 (3)

全粒粉がたっぷり入ることで味わいが増しますが、
パサ感も増すので、油脂や水の配合も調整しています。

砂糖と脱脂粉乳を気持ち多めに配合したせいか
焼き色もしっかりついています。

50%全粒粉ブレッド 20210907-IMG_3512 (3)

プロセス写真はこちら。

50%全粒粉ブレッド 20210908-page2-1-crop

この、黒いコーティングの一斤型は、熱のまわりがよくて、型の部分だけが白い、などということにはほぼ無縁です。おろしたてのアルタイトの型などではよくありますよね。
パンづくりをはじめた最初の頃に、合羽橋のお店で出会い、アルタイトの4倍ほどしていて「えいや!」と買ったのを今でもよく覚えています。

50%全粒粉ブレッド 20210908-page2-1-crop2

型も熱まわり良し、配合もややリッチ、
でもこれだけのメイラード反応があるのは
酒種酵母を使っているせいでもありますね。
とーっても良い香りです。

酒種酵母で「50%全粒粉ブレッド」 20210907-DSCF0448 (3)

 

同じ型は売られていないので、
こちら↓が同じ効果のある型かなと思います。

(浅井商店)

 

*

パンの写真を撮りおるやいなや、
スライスされたコたちは、クルトン&ペッパースナックに早変わり。

クルトンはサラダトッピングになります。
ペッパースナックはいつの間にか無くなります。

50%全粒粉ブレッドのクルトン&ペッパースナック  20210908-IMG_3543 (3)

半斤分くらいを天板一枚で乾燥焼きさせるだけ。

50%全粒粉ブレッドのクルトン&ペッパースナック 20210908-page

ここに↓レシピ(と言えるのか?)載せてあります。
作りたくなったら参考にしてみてください。

*

そろそろ、ブログに「酒種酵母」のカテゴリー
追加したほうが良い数になってきました…

*

”読んだよ!”代わりにポチっ↓と1回。
いつも励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2022/5/17 更新]

■ 天然酵母パン教室

2022年度前期(6・7月)単発受付中…こちらです

・自家製酵母はじめてレッスン…開催しました
・ホシノ酵母はじめてレッスン..開催しました
はじめてレッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ→★

 



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓