ホシノ酵母の「焼きカレー食パン」食パンの定義とはいったい?

食パンコース、前期レポートつづきです。
(大分間が空いてしまいました、汗)

「ホワイトブレッド粉比べ」と同時に焼いたのは
「焼きカレー食パン」です。

カレー食パン 20210417-DSCT8587 (2)

「食パン、なんですね?」と、言われてしまいそうなフォルムのこのパン。

食パンの定義はなんぞや?と調べてみました。

食パンは「主食となる四角いパン」で、
いわゆるイギリスパンやプルマンのことを指しているといいます。

さらに調べると、「発酵生地を四角い型に入れて焼いたもの」も
食パンというとのことでした。

それならと、少し派生の食パンでも良いかなと、
今回は、カレーパンを四角い型に入れて
焼きカレー「食パン」ということにしました。
(こじつけですかねー?)

焼きカレー食パン 20210414-DSCT8319 (6)

焼成時に、仮にカレーが出て来てしまっても大丈夫なように、と、
型の片付けも楽になるようにと、オーブンペーパーを敷き込みました。
こうすると、はみ出たカレーはもとより、パン粉も落ちず、お持ち帰りもらくらくです。

20210413-DSCT8219 (2)

パン粉をつけて、揚げたようなサクサク感を出す工夫もして、
見た目も楽しい「食パン」、焼き上がりです。

生徒さんからも、なかなかのご好評をいただきました。
やはり、カレーパンは根強い人気ですね。

焼きカレー食パン 20210414-page

我が家での試作&レッスン後の復習も、
あっという間になくなりました。

 

プロセス。
アイスディッシャーが大活躍しました。

焼きカレーパン 20210414-page3

 

*

生徒さんにも、家族にも好評なので、
私も、俄然やる気up(笑)

レッスン後にも、生地を仕込んで
いくつかアレンジパンを焼いたのでご紹介します。

「焼きカレーリング」
6分割で、リング型に入れただけです。

焼きカレーパン 20210417-IMG_6960 (2-1)

焼きカレーパン 20210417-DSCT8752 (2)

*

「ミニカレー角食パン」

ミニ食型に入れて、フタをして角食に。
実は最初、このパンをイメージして
カレー食パンを考えていました。

焼きカレーパン 20210418-DSCT8849 (2)

ミニ食型の数が限られているので、
一人あたりの分量がどうしても少なくてこれはお蔵入り。
ちなみにですが、レッスンの分割数と同様なので、
ちょうど4つのミニ食が焼けます。

焼きカレーパン 20210418-DSCT8824 (2)

*

「ちぎりカレーパン」

焼きカレーパン 20210420-IMG_7033 (2)

ご覧のとおり、一口サイズのちぎりパンにしただけです。

焼きカレーパン 20210420-IMG_7017 (2)

同じ型を使っているので、分割数が4コから9コになり、とーっても細々した作業になります。
でもそれもまた楽し工程ですよね。

焼きカレーパン 20211006-Collage_Foto3

*

最後に、カレーパン風からちょっと離れて、
「ターメリックブレッド」です。

20210414-DSCT8345 (3)

生地は一緒ですが、カレーフィリングを入れないので、
カレーっぽさがなくなり、具材が全面に出てきます。

ベーコンのように見えるのは、フライドオニオン。

チーズと一緒に巻き込んで、パウンド型で焼きました。

20210414-page4 (2)

どう見ても、ベーコン&チーズ(笑)

20210414-IMG_6780 (2)

 

色鮮やかなターメリックを生地に入れて
元気も出そうな、そんなパンたちです。

 

 

*

最後までお読みいただきありがとうございます。
“役に立った”、”楽しかった”、”いいね!” など
感想がわりに↓ぜひポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村 更新の励みになっています♪

*

わかば工房インスタグラムも更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2021/11/16 更新]

■ 天然酵母パン教室

11・12月単発レッスン
冬特レッスン(シュトレン・ミニクグロフ)
後期コースレッスン(10~2月)のご案内

・ホシノ酵母はじめてレッスン..こちら 
・自家製酵母はじめてレッスン..こちら
→次回開催はお問い合せください

■ オンライン講座(ホシノ酵母)

終了しました。ご受講ありがとうございました。
・vol.4「ウールロールブレッド2種」…8/17~11/15開催
・vol.1「牛柄ベーグル・すいかベーグル」…8/20~11/15開催



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをたくさんご紹介しています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき綴っています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓