ホシノ酵母の「バターロール」味わい深さと成形の奥深さ

2年に1度だけやってくる
「ホシノ酵母バターロール」のレッスン。

成形方法はもちろんのこと、
この、ホシノとバターが醸し出す、えもいわれぬ味わいを
ぜひとも知っていただきたくて
この回は、普段以上に気合が入ります。

バターロール 20211203-DSCU0608 (2)

今月の最初のクラスは、
基礎コースBの「バターロール」と「リュスティック」

バターロールの成形は、
実はとっても難しいのですよね。

ご参加の生徒さんはもちろん皆さんご存じでした。
それだけに皆さん真剣なまなざしでデモをご覧になり
それぞれの作業でも頑張って取り組まれていました♪

ころりんと可愛いコたちが焼き上がり、
ホッとひと安心です。

バターロール 20211203-DSCU0599 (2)

みなさん自分のパンにダメ出ししていましたが
いえいえ、1コめと最後の成形は格段に上手になられていましたよ!
自身にだけ辛口なみなさん、十分お上手ですよ!!

バターロールは、成形後すぐと、成形後と、焼成後の
どれも違う形に成長していくところも奥が深いですね。
思いもよらない変化を見せます。
このレッスンでは毎回、教える立場でも新しい気づきがあります。

*

テーブル奥にバターロール。
シチュー等も並べているのですが、
なかなか撮るが余裕なく今回はこれだけです(汗)

リュスティック 20211203-DSCU0603 (2)

(試食タイムが復活後、以前のカンがまだ戻らない?)
焼き上がりからレッスン終了までは息つく暇なく時間が流れます。
もう少し、気持ちにも時間にも余裕もちたいなぁと思うのでした。
いろいろと手分けしてお手伝いしてくださる生徒さんは感謝しています。

*

このバターロール。

毎回書いていてミミタコなのは分っていますが、、、
他の酵母には出せないえもいわれぬ味わいが出るのですよね。
ホシノ酵母とバターの相性は本当に素晴らしいと感じます。

生徒さん、成形を頑張ったあとのご褒美になっていたら嬉しいです。
お家でもぜひぜひ作ってみてくださいね!

*

おまけ写真。

残ったパンでその後の様子です。

バターロール 20211204-DSCU0643 (2)

こんなかわいいお茶をいただきました。
早速開封して写真におさめるの図。

バターロール 20211204-DSCU0664 (2)

寅ねこ茶 可愛すぎです。私がにんまりしているのはバレバレですね。
Yさんありがとうございました。

20211204-DSCU0738 (2)

そしてこちらも。

こちらもにんまりしているのは言わずもがな。
85%というところが最大のポイント、好みバレています。85とは思えないほど美味しくてなめらかな舌触りです。
Aさん、ありがとうございました。

20211203-DSCU0623 (2)

ごちそうさまでした。

 

「リュスティック」につづきます。

 

 

*

最後までお読みいただきありがとうございます。
“役に立った”、”楽しかった”、”いいね!” など
感想がわりに↓ぜひポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村 更新の励みになっています♪

*

わかば工房インスタグラムも更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2022/1/12 更新]

■ 天然酵母パン教室

1・2月単発レッスン
自家製酵母はじめてレッスン 2/2開催(残1席)

2021年度後期コースレッスン(10~2月)日程
・ホシノ酵母はじめてレッスン..こちら 

■ オンライン講座(ホシノ酵母)

終了しました。ご受講ありがとうございました。
・vol.4「ウールロールブレッド2種」…8/17~11/15開催
・vol.1「牛柄ベーグル・すいかベーグル」…8/20~11/15開催



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをたくさんご紹介しています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき綴っています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓