今年は「ホシノ酵母のシュトレン」レッスンを開催しました

クリスマスの発酵菓子の中でも、
とりわけ有名なシュトレン。(私基準)
最近は、「シュトレン」と言って
話が通じるようになり嬉しい次第です。

今年は、「ホシノ酵母シュトレン」のレッスンを
単発講座にて開催しました。

すでに2週間も前に開催したレッスンなので
このとき私がデモで焼いたものは
すでに食べはじめています。

シュトレン 20211206-DSCU0885 (2)

このシュトレン、中身は極めてノーマル。
洋酒漬けドライフルーツミックス・ラムレーズン・クランベリー
ナッツはくるみをたっぷり入れてあります。

ホシノの発酵菓子は安定の美味しさですレッスンの1週間前に作ったものをスライス!
(↓こちらは別の日の写真撮影タイム)

シュトレン 20211207-IMG_7228 (3)

ちょうど、ティータイムの時間は、
あつあつシュトレンにバターと砂糖をまとわせて
冷ましつつ、ご試食をしていただいているところです。

シュトレン 20211207-DSCT8889 (2)

一段落したら、仕上の粉糖をたっぷりまぶして、
ラップで包み、ラッピングをします。

ペーパーとリボンは昨年と同じものですが
なんとなく月桂樹の葉っぱを挿してみました。
(きれいに洗ってあるのでそのまま煮込み料理に使えます)

シュトレン 20211207-DSCT8902 (2)

ご試食プレートには、フルーツサンドも。
シュトレン食べ比べは、
・つくりたてシュトレン
・ねかしたシュトレン
・自家製酵母シュトレン
やはり寝かすのは必須です。しっとり美味しく熟成していきます。

シュトレン 20211207-DSCT8887 (2)

そして、
生徒さんからアドベントカレンダーのお差し入れ!
皆さん、きゃっきゃと言いながら開封しています。
Hさん、ありがとうございました♪

シュトレン 20211206-DSCU0906 (2)

久しぶりに来てくださった生徒さんも嬉しかったし
皆でテーブルを囲んで味見ができるのも嬉しいです。
(サイレントタイムですけれども)

シュトレンレッスン、無事終了しました。

シュトレン 20211206-DSCU0891 (2)

今回、お持ち帰り生地つきのレッスンだったので
ご自宅でも作られていた模様。

1から生地を仕込むとなると、これもまた手間暇かかりますが、
ぜひ来年は(今年はもうギリギリかな?)いや、お正月でもバレンタインでも
何かにかこつけて、ぜひ作ってみてほしいなと思います。

レッスンに参加していただいた上、
工房で生徒さんにのみお分けしているシュトレンも
たくさんご購入いただいて、ありがとうございました。

今年は追加追加でたくさん作らせていただきました。
(のちほど記事にしますね!)

クリスマスはもうすぐ。

*

最後までお読みいただきありがとうございます。
“役に立った”、”楽しかった”、”いいね!” など
感想がわりに↓ぜひポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村 更新の励みになっています♪

*

わかば工房インスタグラムも更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2022/1/12 更新]

■ 天然酵母パン教室

1・2月単発レッスン
自家製酵母はじめてレッスン 2/2開催(残1席)

2021年度後期コースレッスン(10~2月)日程
・ホシノ酵母はじめてレッスン..こちら 

■ オンライン講座(ホシノ酵母)

終了しました。ご受講ありがとうございました。
・vol.4「ウールロールブレッド2種」…8/17~11/15開催
・vol.1「牛柄ベーグル・すいかベーグル」…8/20~11/15開催



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをたくさんご紹介しています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき綴っています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓