「ブリオッシュ」を焼いて、フレンチトーストで追い卵&バター

酒種酵母がまだ続きます、
パンの食べ方提案もしていますので
よろしければお付き合いを。

今回は、リッチなパンの代表「ブリオッシュ」を焼きました。
食パン型に入れて焼く「ナンテール」です。

酒種酵母ブリオッシュ 20210913-IMG_3736 (2)

一見パウンドケーキにも見えますね。

酒種酵母ブリオッシュ 20210913-IMG_3724 (2)

一次発酵が終わったゆるんゆるんの生地は、
そのままでは成形に進めないので、
冷蔵庫で一旦冷やします。
バターたっぷりなのですぐに締まります。

手早く分割して成形して丸め、
1斤型に、4x2で生地を敷き詰めました。

酒種酵母ブリオッシュ 20210915-page

焼き色しっかり、が、ブリオッシュらしいですよね。

酒種酵母ブリオッシュ 20210912-DSCT4535 (3)

この、ゆるゆる生地のパンですが、
実は私、勘違いしていて、強力粉を少なく計量していました。
気づいたタイミングは、焼成時(苦笑)

ゆる生地の原因はここにもあった模様。
結果的に、卵やバターの比率がアップして超リッチなパンになりました。

酒種酵母ブリオッシュ 20210913-IMG_3728 (5)

 

そんなリッチなパンに、
追い卵&追いバター(笑)

フレンチトーストにしてみました。
旬のいちじくと、くるみをトッピング。
庭で終わりかけのハッカの葉っぱも。

いちじくフレンチトースト 20210915-DSCT4797 (2)

卵と牛乳と、ほんの少しの砂糖とバニラをまぜた卵液。
他のパンと違ってあっという間にしみこんで柔らかくなります。
フライパンに有塩バターを溶かしてじわじわ焼き上げました。

いちじくフレンチトースト 20210915-page3

さらに追い砂糖で、メープルシロップ。
カロリー気にせずいただきます!

いちじくフレンチトースト 20210915-DSCT4814 (3)

時々、ハッカも添えて口に運ぶと、
メントールが効いてサッパリ。
大好きな無花果の季節が嬉しい今日この頃です。

しあわせな朝でした♪

 

 

*

最後までお読みいただきありがとうございます。
読んだよの合図に↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村 励みになっています♪

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2021/9/20 更新]

■ 天然酵母パン教室

後期コースレッスン(10~2月)のご案内…現在受付中
・9/25(土)・27・29オートミールブレッド単発レッスンご案内

・ホシノ酵母はじめてレッスン..終了しました 
・自家製酵母はじめてレッスン..終了しました
→次回開催はお問い合せください

■ オンライン講座(ホシノ酵母)

・vol.4「ウールロールブレッド2種」…8/17~11/15開催
・vol.1「牛柄ベーグル・すいかベーグル」…8/20~11/15開催

.



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをたくさんご紹介しています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき綴っています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓