「ウールロールブレッド」毛糸玉の成形でかわいいパンが焼けました

オンラインレッスンはこちら↓です
開催期間:2021/8/17~11/15

 

*

 

海外ベイカーさん達が作っているのを
インスタで見ていて、
焼いてみたくてウズウズしていました。

「ウールロールブレッド」
毛糸玉(wool roll)の成形をしたパン。

ウールロールブレッド 20210317-IMG_3067 (3)

5つの毛糸玉を丸い型に入れるのが
基本バージョンのようです。

ウールロールブレッド 20210317-DSCT5239 (3)

見ていると、中味には、チョコを入れたり
ドライフルーツを入れたりすることが多いです。
何も入れないのも、もちろんあり。

まとまった時間ができたら焼きたいと思っていたので、
作るまでは、あれこれ中味を妄想していました。

で、今回ようやく作れる段取りに入ったので、
私はお惣菜系で作ることに。

ウールロールブレッド 20210317-IMG_3086 (3)

中味、小さくて↑みえないですかね。

コチラ↓が成形の様子。
ウィンナソーセージとプロセスチーズを包みました。
焼成直前に、パセリ入りガーリックバターを上掛けしています。

20210317-page8

以前、
やはり海外ベーカーさんの投稿で気になって作った
コリアンクリームチーズガーリックブレッド
の、上掛けがふと思い浮かび、合わせてみたら、
味も、ドリュールとしてもぴったりでした。
(元々はガーリックちぎりパンのドリュールです)

 

そして、
甘い系ももちろん作りました。

コチラです↓
てりたまがきらきらです。

ウールロールブレッド 20210317-IMG_3049 (3)

ちぎったらこんな感じ。

20210317-DSCT5268 (3)

パカッと中味を見せるように広げてみたりして色々撮りましたが
片手仕事ではうまく撮れなかったので、ナイフでカットしました↓
きれいなピンク色の正体は、、、甘~いジャムです。
ジャムパンが食べたい気分だったのです(笑)

自家製のいちじくジャムとクリームチーズ入り。
大好きなジャムたっぷり♡

20210317-DSCT5357 (5)

プロセスも同じです。
ジャムはそのまま使わず、固めてカットしてから使います。

20210317-page2

作業に手間こそかかりますが
別段むずかしい工程はなく、
時間さえあれば、色々と楽しめそうですね。

この成形は、その昔、パン教室でもレッスンした
モカチョコパン」のアレンジ「チョコパン」と同じです。

 

生地のアレンジもしやすそうですし(ココア生地や抹茶生地)、
中味も包みやすく何でも入ります(チョコやドライフルーツやナッツ)。

「抹茶生地+あんこor甘納豆」なんて定番中の定番ですね。
この時期だったら、生地は「よもぎ」も良いかな、
・・・とか。
考えるだけで十分楽しめます。
(作る日が来るのかどうか?は謎ですが。笑)

とっても息抜きになるパンづくりでした。

ウールロールブレッド 20210317-IMG_3052 (2)

しかし、
仕事も息抜きもパンづくりな私です(笑)

 

 

*

最後までお読みいただきありがとうございます。
“役に立った”、”楽しかった”、”いいね!” など
感想がわりに↓ぜひポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村 更新の励みになっています♪

*

わかば工房インスタグラムも更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2021/11/16 更新]

■ 天然酵母パン教室

11・12月単発レッスン
冬特レッスン(シュトレン・ミニクグロフ)
後期コースレッスン(10~2月)のご案内

・ホシノ酵母はじめてレッスン..こちら 
・自家製酵母はじめてレッスン..こちら
→次回開催はお問い合せください

■ オンライン講座(ホシノ酵母)

終了しました。ご受講ありがとうございました。
・vol.4「ウールロールブレッド2種」…8/17~11/15開催
・vol.1「牛柄ベーグル・すいかベーグル」…8/20~11/15開催



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをたくさんご紹介しています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき綴っています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓