【おしらせ】’23/7/10
■ ’23.6月以降のブログはこちらです → Mariko.Biz
8月夏特レッスン今年も開催します

ポチッと応援ありがとうございます♡更新の励みになっています
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

酒種酵母の「ミルクブレッド」。はじめてレッスンその2と春特

酒種(米麹酵母)はじめてレッスンの第二回目と
春特レッスンの、酒種酵母クラス。

3月初旬に開催した酒種酵母の上記パンレッスンは
同じメニューでのご案内でした。

遅まきながらそのレポートです。

*

「酒種はじめてレッスン」について

このはじめてレッスンは
じっくりと酵母に向き合っていただきたくて
今回から、全2回講座になりました。

第一回目のレポートはこちら

酵母づくりを中心にお伝えする第一回目と、
パンについてしっかり学ぶ第二回目
という形にしました。
第一回目にもパン作り演習はありますし
第二回目にも酵母作りその後のフォローアップがあります。
要は、比率が違うだけです。

おうちで酒種酵母(米麹酵母)とパンに触れてからの第二回目があることで
一層の理解と経験が深まるはずです。
前回の夏特で、私自身の”やりっぱなし感”が残った反省点もふまえています。今後も、前と同じにということに固執せずに、より良い「はじめてレッスン」にしていけたらと思っています。

わかりやすい講座であることはもちろんのこと、
これから酒種酵母と付き合っていくのが楽しみになる、わくわくした講座になればと思っています。

 

*

さて、
第二回はパン作りメインですので、パンの紹介をしていきますね。

20230228-DSCT1496 (6-7)

今回は、同じ生地から3種類のパンを作りました。
(次回はまた成形内容が変わる予定です)

 

 

「ミルクブレッド」

 

1回めで小さなパン「プチパン」を焼いたので、
今回は、少し大きめのパン「食パン」がメインです。

また、牛乳を配合することで、生地の発酵・味がどう変化するのか
などもお伝えしたかった要素です。

20230302-DSCT1572 (2)

 

基本のぐるぐる俵成形。
表面の控えめな照り感。

20230302-DSCT1586 (2)

クラスト(ミミ)さっくりで
スキムミルクではく牛乳だからこそのミルク感です。

焼き上がって冷めた後、牛柄の紙容器に入れました。
これは焼成できる紙の型なのですが、歪んでしまうので、レッスンでは使わず。ラッピング用にもなるし、ご自宅で型として使っていただけるので、お持ち帰りいただきました。

20230310-DSCT2230 (2)

ひと目で牛乳パンとわかる柄が気に入っています。

 

 

「ミルクプチパン」

つづいて、アレンジのパンたち。
ミニサイズのパンを可愛く焼きました。

20230228-DSCT1423 (3)

今回は、ペットカップに入ったプチパンです。
もりもりキノコ感出しています。

酒種酵母の牛乳プチパン 20230302-DSCT1582 (2-3)

お召し上がり時は、
クリームを注入して「クリームプチパン」に。

20230223-DSCT0823 (3)

とろりと入ったクリーム
ぺろりと食べ切れてしまいます。

20230302-DSCT1643 (3)

 

「牛乳ロール」

おまけのパンは
プチパンよりサイズ大きめの「牛乳ロール」。

イチバン手前のコです。

酒種酵母の牛乳パン20230228-DSCT1480 (2)

長野の牛乳パンよろしく、上下にスライスして練乳クリームを挟んでみました。
ちょっと甘いパンばかりになりましたね。

酒種酵母の牛乳パン 20230302-DSCT1634 (2)

牛柄模様が目立ちますね。

酒種酵母の牛乳パン 20230304-DSCT1693 (2)

 

工程写真

レッスン内容なので、工程写真は基本ナシですが、
今回はちょっとお見せします。

それぞれのパンの、発酵前と焼成後。
軽く3倍いや4倍はあろうかという膨張率です。
おかげでパンは空気感いっぱいでふかふか軽く仕上がります。

20230223-page

酒種酵母はこんな感じです。

20230228-DSCT1520 (3)

 

スープとラッピング

 

ランチタイムもスープで
パンと一緒に寛いでいただいています。

「キャベツとベーコンのトマトスープ」
生姜入りです。

20230311-DSCT2262 (2)

ラッピングは今回、
かっぱ橋でやたらと目についてしまったものたちを集めて
楽しんでいただきました。

牛さんに頑張ってもらったのですが、なにげに最後パンダに持っていかれた感アリです(笑)

20230311-DSCT2284 (2)

たまにはラッピングで盛り上がるのも良いですねー。
また面白そうなものを仕入れたら一緒に楽しんでくださいませ。

 

 

さらに別のパンたちも

レッスン後や試作中に焼いたパンたち。

ホームベーカリー焼き。
7時間のホシノ天然酵母コースにおまかせしただけ。
配合を少し工夫したことで、失敗率が下がります。
レッスン前だったので皆さまにはお伝えしました。

20230223-DSCT0933 (2-3)

こちらは、レッスン後に、パウンド型で。
3山で、成形も横着して丸め直しただけで型に入れました。
それでも味は美味しいですので(笑)

20230312-DSCT2418 (2)

他にも口頭でにアレンジ方法を
おもいつくままにお伝えしました。
この生地、扱いやすくてとても良い味に上がるので
安心して何でも作れてしまいます。

2回に渡ってのはじめてレッスン、
ご参加のみなさま、お疲れ様でした。

ほとんどのみなさまが、4月からのコースにも進んでいただくことになっていて、
これからとても楽しみです。
酒種の楽しさ、いろいろなパンレシピ、紹介していきますね。

 

*

そしてこちら↓
断面の美しい、木村屋總本店のさくらあんぱん。

20230302-DSCT1655 (2)

せっかく酒種レッスンなのでと
クラスのみなさんにKさん持ってきてくださいました。
ありがとうございました。ごちそうさまでしたー♪美味しかった♡
私も勉強になりました!

*

”読んだよ!”代わりにポチっ↓と1回。
いつも励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓