【最新情報】’23/1/26

■2月  単発レッスン(クロワッサン) 受付中
■2-3月 酒種酵母はじめてレッスン(全2回講座) 受付開始しました
■3月 春特レッスン今年も開催します(すべて単発開催のレッスンです)

ポチッと応援お願いします→ にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

愛用している型や道具

教室で使っているパン型や、
私のお気に入りのパン型を紹介します。

カンパーニュ 20210905-DSCT3822 (2)

必要に応じて、順次追加していきますね。

以下の画像は、アフィリエイト(楽天)より
使わせていただいています。

 

まず最初に欲しい「食パン型」

食パン型「1斤」アルタイト

毎日の食パンはこのサイズで焼くのが習慣になっています。基本のアルタイトの型。最初のから焼きと、油脂を塗る手入れは必要ですが、使うほどに馴染んで焼き色も良くなっていく、「育てる型」ぜひ使い続けて欲しいです。食パンをカットしたときのスライス面は、1辺9cmほどなので市販の食パンよりは小さいですが、スライスチーズがちょうど乗るサイズです。
(190×95×H95mm )

 

食パン型「1斤」ブラック

熱のまわりがよく、コーティングもしっかりされているので取り出しやすい、とても使いやすい型です。アルタイトよりもお値段は上を行きますが、焼き上がりも上を行くと思います。
(190×100×H105mm  底面180x93)

 

食パン型「半斤」

勾配のあるキューブ状の食パン型。小さめなので、1斤で焼くより短時間で仕上がるうえ、プレゼントにもちょうど良いサイズ感。半分は自宅で味見用にもできるのも良いところです。
(95×95×H95mm 底85mm)

 

パウンド型(半斤相当)

ブラックコーティングのパウンド型。お菓子用なのでフタはありませんが、半斤サイズの食パン型としての出番がほとんどです。火のあたりが良く、型と接した部分の火どおりもとても良いです。
80x170x高さ60mm

 

ミニ食パン型

1斤で5~6コほどのミニサイズの食パン。型も小さいので、1つではなく複数で準備することをおすすめします。教室で使っているのは、勾配がもう少しすくないタイプですが、ネット購入ができないので、ほぼ同じ容積の型の紹介です。できあがりの形が少し違うだけで問題なく焼き上がります。
(内寸105x57xH50mm 底100x47mm)

7.5cmキューブ型

文字どおり、1辺7.5cmの立方体型です。
ちょうど1/4斤サイズなので使いやすくて便利。1斤のうち、半斤1コとこれを2コでそれぞれ違った成形で楽しむのも良いです。おすすめは4つ揃えて焼くのが良いのですが、勾配なしの型なので、重ねられないのがたまにきず。収納場所を確保してから購入おすすめします(笑)
以前流行った「ハニートースト」バニラアイスのせ。これ1コで作っても全く罪悪感なしです♪

 

「角形」

スクエア型20cm

1斤分の生地でぴったり収まるちぎりパン専用と言ってもよいほど馴染みのある型。
教室では、ちぎりパンはもとより、どーんと大きくて厚いフォカッチャを焼いたりもしています。

スクエア型15cm

半斤(よりやや多め)の生地で活用中。半斤でもそれなりの存在感のあるパンに焼き上がります。ちぎりパンや、ぎゅーぎゅーロール、焼きカレー食パン、ブラウニーなどで使いました。ちなみに14cmスクエアも持っていて、ちょうど半斤なのですが、こぢんまりとした感じがあったので、教室では15cmスクエア(高さ4cm)を使っています。

スリム型

アルタイトのスリムな食パン型。細長くスタイリッシュなパンが焼き上がります。5コ山のちぎりパンにもできて、使い方は工夫次第でいろいろ変化のあるパンになるのが魅力です。
(250x60xH60mm)

カンパーニュ用「発酵かご」

オーバル

カンパーニュを焼くのに最適な籐製の発酵かご。
使いやすいオーバルの形で、大きさ的にも家庭で作るのにちょうど良いサイズです。粉150gから使っています。適正量は粉200gくらい。
サイズ:205mm x 150mm x 70mm

 

ミニ

片手にすっぽり収まるかわいいサイズの発酵かご。内径Φ11cmの、おひとり様サイズです。籐の模様で焼き上がったカンパーニュは、小さくてもちゃんとカンパーニュらしくて満足感があります。

(馬嶋屋)

(amazon)

 

便利な型「IFトレー・シリコントレー」

角形14*8

オニオンブレッドに使ったり、用途もいろいろ。サイズ感もちょうどよく、便利に使っています。14x8x5cm

この型で焼いたパンはこちら↓

 

星形

7月に使いたくなる、星の形のトレー

この型で焼いたパンはこちら↓

 

 

三角

おにぎりパンを焼くときにIFトレーのものを使っていました。今は廃盤になったので、このシリコン型で対応。

この型で焼いたパンはこちら↓

 

さまざまな形の型

クグロフ型

クリスマスのみならず、この型に入れれば見栄えも抜群なパンが焼き上がります。お菓子用に使うのももちろんありです。 クグロフの他に、モンキーブレッドにもぴったり。半斤サイズで直径14cmの型がちょうど良いサイズです。

この型で焼いたパンはこちら↓

 

クグロフ型 ミニ

さらに小さなクグロフ型。食べきりサイズで、プレゼント用にもぴったりです。

この型で焼いたパンはこちら↓

 

コロネ型(ペーパーコルネ)

紙製のコルネ型。繰り返し使用可能
表面にコーティングがしてあるため、油脂なしでそのまま使えます。

 

ブリオッシュ型

ブリオッシュアテット専用の型。
レッスンで使っているサイズです。
ブリオッシュ生地でなくても、別の生地を丸めて入れてもかわいいですネ。

ブリキ製
(錆に気をつければ安価な点が◎)

スチール+樹脂加工
(コーティング有りで扱いやすい)

 

 

 

*

”読んだよ!”代わりにポチっ↓と1回。
いつも励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

[2023/1/26 更新]

■ 天然酵母パン教室

<受付中の講座>
酒種酵母はじめてレッスン(全2回)受付開始しました
_[木]2/16,3/2・[土]2/18,3/4 
単発レッスンご案内中
_2月:ホシノ酵母クロワッサン
_2月:自家製酵母クロワッサン

<過去講座>
・12月 ホシノ天然酵母はじめてレッスン 開催

 



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓



Posted by UEDA Mariko