【おしらせ】
■ ’23.6月以降のブログはこちら★ → Mariko.Biz
■ パン教室各レッスンは → こちらでご案内中

8月レッスン・応用コース「シナモンロール」「全粒粉食パン」

今月のレッスンは、
応用コースの振り替えレッスンと
プライベートレッスンの開催でした。

夏特レッスンは、今までとおなじ形での開催は難しかったので
オンラインもかすかに考えていたのですが
身体からのサインで右肩と右腕を休ませるべく
レッスン回数を減らさせていただいて
今月はゆったりと食べる分だけのパン作りをしました。

 

レッスン報告がうっかり遅くなりましたが、
8月中旬に開催した、
応用コース4月分のパンたちです。

 

「シナモンロール」

シナモンロール 20200818-DSCT7083 (2)

自家製酵母のクラスで作ったのがまだ記憶に新しいので、
切り替えをしっかりして臨みました(笑)
この、カモメ食堂風は、成形が楽しくて見栄えもします。
きれいに仕上げられるよう、作業もゆっくりと。
たくさんのポイントをお話しながらすすめました。

シナモンロール 20200818-DSCT7095 (2)

皆さん本当に丁寧に成形されました。

20200818-DSCT6993 (2)

オーブンの中からも存在感をアピールしていたシナモンロール。
部屋に漂うシナモンの香り。

シナモンロール 20200818-DSCT7010 (2)

シナモンロール 20200818-IMG_0169 (3)

シナモンロールと聞くと、
シナボンが頭に浮かぶ、というご意見もあり、
やはりあのシナボンの印象はなかなかのものですよね。

たっぷりとフロスティングがかかった
甘い甘いシナモンロール、私も大好きです。

今回は、端生地でミニミニシナボンを作って、
ご自宅でフロスティングとともにご試食いただきました。
一口サイズの、甘さもほどよいシナボンです。

シナモンロール 20200818-DSCT7125 (2)

 

つづいてもうひとつのパン。

「全粒粉食パン」

30%の全粒粉をいれた、ふんわり食パンです。
万人受け目指して、全粒粉は細粒のもの。
食べやすさがさらに向上しています。

全粒粉ブレッド 20200818-DSCT6995 (2)

大きさの比較対象がないので、大きいことを表現できていません(汗)
一斤サイズで焼いています。
やはり、半斤で焼くよりも柔らかさが格段に上ですね。

全粒粉ブレッド 20200818-DSCT7006 (2)

ところで、

余裕があれば他のクラスでもお見せしていた
こちらのナイフ↓
ちょうどよい機会なので、今回焼き立てをスライスしました。
耳がまだパリっとしているので、パンのカスぽろぽろしますが
初回よりもずっと慣れて、まぁ綺麗に切れました。

全粒粉ブレッド 20200818-DSCT7019 (3)

 (楽天市場)

焼き立てのほんのり温かいパン、
中やわやわ・耳さくさくです。

全粒粉ブレッド 20200818-DSCT7030 (2)

色味は優しいベージュ色。
見ているだけでほっこりします。

全粒粉ブレッド 20200818-DSCT7039 (2)

応用コースは、7月レッスンにはじまり、振替日程を組み
全5回を9月の下旬に終了予定です(早い!)
普段の倍のスピードです。

10月からは月に1回。第一火曜で予定しています。

 

最新ブログ ↓更新中↓











 

広告

*

ポチっと”読んだよ!”励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓