【information】
■ ’23.6~新ブログは → こちらMariko.Bizへ
■ パン教室は → こちらでご案内中

ヘルシー素材の「お花パン」は、バンズにぴったり

ホシノ酵母,パン,フード・お菓子

後期に入ってからというもの、
甘いパンやリッチなパンのメニューが目白押しのパン教室。

その反動で、自家用パンは
健康素材にシフトしつつあります。

20221104-DSCT9832 (2)

 

 

ブランのお花パン

ふすま(ブラン)入りのパン生地でパン焼き。

酵母はホシノ丹沢。
生種に加えてホシノルヴァンも入れて
しっとりと美味しさプラスしました。

20221118-DSCT0675 (2)

お花成形にしただけで、たちまちかわいくなります。

ぱっと見、
カイザーゼンメルに見えなくもない
お花形に成形したバンズパン。

20221118-DSCT0677 (2)

 

ハンバーグをはさんでボリュームバーガー。

トマトスープと一緒に栄養バランスも良いです♪

20221125-page (2)

 

 

ブランブレッド

同じ生地で、食パンも焼いています。
パウンド型で半斤分。

20221118-DSCT0666 (3)

(ハナミズキび紅葉バックに)

20221118-DSCT0648 (2)

 

断面の色。
ブランの量は20%。
「焙煎ブラン」ということもあって、色は濃いめです。
その分、香ばしさはup。きなこのような風味もします。

20221119-DSCT0718 (2)

 

トーストしたり、サンドしたり。
最近お気に入りのフムスを挟んでみたり。
なんだかんだと自分用に消えて行きました。
(白いパンが別にあると家族はそっちへ行ってしまう…)

20221119-DSCT0723 (2)

焙煎ブランは、
微粉タイプのものなので、
口の中でザラつくこともなくパサパサもせず
なかなか良い仕事をしてくれています。

 

 

もうひとつ。

別の生地で同じお花パンを焼きました。

全粒粉のお花パン

同じヘルシー素材の仲間・全粒粉を使用して

「お花パン」

今回は、全粒粉を50%配合しています。
こちらも微粉タイプを使用。

全粒粉は慣れている素材なので、
50%入れても、ふすま20%よりも食べやすいというのは正直なところ。

20221104-DSCT9822 (3)

白ごまがひとつのポイント。

カイザーゼンメルもですが、
ごまのおかげで香ばしさが増し増しです。

20221115-page2

カルネよろしく、
スライスオニオンとロースハムをサンドしても
これまた良く合います。

つまり何でもおいしい。

20221104-DSCT9770 (2)

食べるときに、ゴマがぽろぽろ落ちるのだけが玉に瑕(笑)
でもやはりこの成形には、ゴマは外せません♪

 

お花成形のレッスン

 

お花パン成形、
来月の自家製酵母クラスで
同じ成形をする予定。

ベーグルなのでゆでる工程があるだけで
成形は全くおなじ。
ご参加のみなさま、お楽しみに!
(手前はクラック入のリグベーグル)

自家製酵母ベーグル 20191220-DSCT6122 (3)

ベーグルレッスンは、
メンバーさま対象に単発お席ご案内できます。

12/10(土)10:00~

こちら↓からどうぞ。

 

 

 

 

 

最新ブログ ↓更新中↓











 

広告

*

ポチっと”読んだよ!”励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

4月からのコースレッスン受付中

酒種酵母レッスン酒種酵母レッスン

酒種酵母入門「はじめてレッスン」開講中

***

 

***

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓



Posted by UEDA Mariko