【information】
■ ’23.6~新ブログは → こちらMariko.Bizへ
■ パン教室は → こちらでご案内中

自家製酵母・米麹酵母(酒種)で、ホームベーカリーおまかせパン♪

自家製酵母,パン,酒種(米麹酵母)

最近またホームベーカリーおまかせパンを焼いています。

やはり、
らくちんですね♪

自家製酵母も、米麹酵母(酒種)も
その気になれば、というか、酵母さえしっかりできていれば、十分おまかせ可能。

長いおつき合いの機械との阿吽の呼吸で(笑)
時に、完全おまかせでない部分もありつつ
パン生地のご機嫌を伺いながら
焼き上げまで見守っています。

 

 

 

 

レーズン酵母の「全粒粉ブレッド」

「自家製酵母はじめてレッスン」のあと、
デモ用に作っていた「元種」を横目に、
何にして使い切ろうかな~と考えながら、

その日紹介した、自著『自家製酵母ホームベーカリーレシピ』を片付けていたら、
(お買い上げありがとうございます♪)

HBでパンを焼きたくなったので、
ささっとセットして、焼き上げを待ちました。

生地は、全粒粉10%(元種込みで17%)
下に、レシピヒント載せておきます。

7時間「天然酵母コース」で焼き上げまでおまかせです。

レーズン酵母全粒粉食パン 20230122-DSCT6726 (2)

夜寝る直前に準備して、
朝起きたらちょうど焼き上がりです。

焼き上がり直後は、ぴーんと張りのある天面です。
はい、大満足です。

レーズン酵母全粒粉食パン 20230122-DSCT6709 (2)

 

少しだけ冷ましたら、ポリ袋に入れて
中から出てくる湿気でミミをしっとりさせてからカットしました。

焼き立てのミミパリパリも美味しいのですが、
ブランチのサンドイッチにしたかったので
今回は裏技でショートカット。

夏場は水分で傷みやすいのでおすすめしませんが
すぐに食べきれるのならこのワザ使えます。
食べ切れなければすぐに(←ココ大事)冷凍すれば大丈夫です。

レーズン酵母全粒粉食パン 20230122-DSCT6736 (2)

でも今回は、あっという間に完食となり冷凍不要でした。
焼き立ては美味しいですよねぇ。

レーズン酵母全粒粉食パン 20230122-DSCT6768 (3)

 

レシピヒント

レシピは「自家製酵母はじめてレッスン」のプチパンからの応用です。

プチパン配合の元種を50%に計算し直してセットすればOKです♪
作りたての元気な元種なら十分な膨らみが得られます。
(酵母が弱いと背が低く焼き上がります)

レーズン酵母全粒粉食パン 20230122-DSCT6745 (2)

これまでレッスン参加された皆様も同様レシピなので
ぜひ作ってみてください。

酵母がちゃんと作れているかの目安にもなりそうですね。

【補足】
一部のメーカーのHBで、ホシノ酵母コースの発酵温度が40℃近くになるものがあり、
その場合は、自家製酵母のみならず、ホシノでもおまかせでの焼き上げは難しいかもしれません。パナソニック・エムケー・象印に関しては大丈夫だと思います。

 

 

レモン酵母の「クリームチーズブレッド」

つづいては

こちらも余った元種の使い切り大作戦。

今月の自家製酵母クラス
レモン酵母のカンパーニュで作り過ぎた元種です。
保険をかけて多めに作っておくので、いつものことです。

レモン酵母 20230107-DSCT4682 (3)

HBおまかせで、2回に1回は作っている
「クリームチーズブレッド」
をおまかせ焼きしました。

前述の自著「自家製酵母ホームベーカリーレシピ」では
「チーズケーキブレッド」という名前で紹介しています。
レモンピール入りで甘いお菓子のようなふかふかパン。
この本の中でイチバンにオススメしているパンです。

クリチとの相性なのか、PHの関係か、ほぼ失敗知らず。
毎回ふっかふかのパンに焼き上がります。

20230119-DSCT6443 (2)

 

焼き立てのこの姿、
大好きでついつい何枚も撮ってしまいます。
(後で厳選するのが大変、笑)

20230119-DSCT6463 (2)

 

こちらは翌日カットでらくらく。
きれいに切れると美味しそうですよね。

20230120-DSCT6578 (2)

 

今回は、お菓子風ではなく、
レモンピールはナシ・砂糖も半量で作りました。

クリームチーズの味も前面にでてこないので
サンドイッチでも何にでも使えるパンです。

20230120-DSCT6657 (2)

 

中身は、
粒マスタード・マヨネーズ・ゆで卵・チーズ・ハム
最後に、セロリの葉たっぷり!
パクチー好きの方が山盛りにしているそれと同じだと思います、たぶん。
(ちなみに私まだパクチー克服できていません)

20230131-page2

うまうま満足なお一人様ランチでした。

 

 

米麹酵母(酒種)の「ミルクブレッド」

最後は、米麹酵母のパン。

酒種でも何度か作っていますが、
酵母の発酵力や、気温のちがいで、
材料入れただけで確実にOK、という
安心感が私の中にはまだない域。
自家製酵母に比べたらまだまだ焼く回数も少ないです。

そんなことで、今回は、裏技を使いました。

P社とM社のHB2台活用。
途中、様子見する時間を設けて
自分の判断で焼成へもっていきました。
いわば半自動での焼き上げです。

酒種ミルクブレッド 20230126-DSCT7390 (2)

 

焼き上がり時刻がレッスン途中だったため、
生徒さんの見守る中で秘技を披露。
驚いていた方もいらしたけれど
慣れっこの方もいて、、、だんだん耐性がついてきます、皆さん(笑)

複数ホームベーカリーそれぞれの特徴をふまえ
便利なところだけ使い倒しています。

 

そんな焼き上がり直後の様子がこちら。

窯伸び&カタチ完璧。

酒種ミルクブレッド 20230126-DSCT7349 (2)

そして、味も完璧。

そこまで言う?という感じですが、
これがまた美味しかった。

酒種ミルクブレッド 20230127-DSCT7490 (3)

 

ちなみに、
この「ミルクブレッド」は
「酒種酵母(米麹酵母)はじめてレッスン」
第2回めのパンの配合と同じで試し焼きをしたもの。

第1回めに作る、基本のシンプルパンに
乳製品が加わると味と香りがまた強くなります。

おせんべい風味にチーズ風味が加わり、深みが増しました。

酒種ミルクブレッド 20230127-DSCT7471 (2)

 

 

2月・3月の『酒種(米麹酵母)はじめてレッスン』
お申し込みをいただいたみなさま、ありがとうございます。

早々に満席になりましたため、
現在、キャンセル待ちを受け付けています。
人数が集まれば、近い日程でクラス数を増やせるかもしれませんので
遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

 

広告

*

ポチっと”読んだよ!”励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

4月からのコースレッスン受付中

酒種酵母レッスン酒種酵母レッスン

酒種酵母入門「はじめてレッスン」開講中

***

 

***

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓



Posted by UEDA Mariko