独特な味と食感の、プレッツェルとラウゲンブロート(1月パン教室上級E4)

1月パン教室、上級コースのつづきです。

今回は2種類生地からの3種類。パンヴィエノワとプレッツェルとラウゲンブロート。
これまでになかったパンが続々と登場しています。

プレッツェルとラウゲンブロートは同じ生地からの成形ちがい。

プレッツェル ラウゲンブロート 20170131-IMG_2151 (2)-1

プレッツェルはドイツのパン屋さんのシンボルでもあるので、この形はよく知られているところです。焼く直前にアルカリ液につけることで、焼くと独特の色と味わいがでてきます。アルカリ液には苛性ソーダ水溶液が用いられますが、取り扱いに注意が必要なので重曹を使いました。

プレッツェル 20170128-IMG_2087-1

今回、レッスンであまり写真が撮れていないので、試作時の写真でカバー。
丸いのにはプロセスチーズ、細いほうにはソーセージとピザ用チーズを入れています。プレッツェルは細~く伸ばしてカリカリに。

20170128-DSCF0542 (2)-12 20170128-DSCF0544 (2)

プレッツェル ラウゲンブロート 20170128-IMG_2107-2

今回は休む間もなく、生徒さんもほぼ立ち通しレッスンでした。おつかれさまでしたm(__)m。 ようやくのランチタイムでお味見です。ラウゲンブロートからウィンナとチーズが…。ビールがほしくなりますね(笑)

プレッツエル 20170131-IMG_2186 (2)

上級Eコースは残り1回になりました。

基礎Aコースからはじまり、大分高度になってきたように思います。教える側の私も、今期が初回のレッスンということもあり、準備日数には余裕をもっているのですが、実は当日はドキドキしているのが正直なところ。ただ、準備をしっかりした分、生徒さんはそれだけ返してくれるのでやり甲斐があります。最終回も(準備はこれからですが)頑張りますね。

プレッツェル 20170128-IMG_2084-2
(ブッシュ大統領がのどに詰まらせたという、スナックのプレッツェルっぽい)

***

パン教室春特レッスン・・・募集開始しました
天然酵母はじめてレッスン・・・募集開始しました
スマホカメラ写真WS・・・募集開始しました

***

いつもありがとうございます。
応援クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村