ゆず酵母の「ブリオッシュ」3種のパンを焼きました

【Topic】

■ 6・7月(ホシノ・自家製酵母)
. . → [単発受講のご案内]
■ 4~9月(酒種酵母)受付終了
[2022/5/15]

*

*

昨日は、パン教室でたっぷりパンを焼いたあと
さらに、こんな感じで↓爆焼きしていました。

20190519-DSCT2716 (2)

右半分が、「ゆず酵母」のパン、
左半分はその他もろもろのパン。
(後々のエントリーでご紹介します!)

その、
柚子酵母は、冬に起こした液種が
冷蔵庫で呼んでいたので、パンにしてみました。

柑橘系なので、ブリオッシュが合うのでは、と
リッチリッチな生地で仕込みました。
元気すぎて・・・使う頃にはこんなことに!

20190519-DSCT2496 (2)

まずは、「山食」
ぐーんぐん窯伸びした様子が見てとれます。
ブリオッシュは伸びますよね。

ゆず酵母のブリオッシュ20190519-DSCT2633 (2)

断面は、きれいな卵色。

ゆず酵母のブリオッシュ20190520-IMG_0217 (2)

プロセスフォトです。

20190519-DSCT2511 (2) 20190519-DSCT2594 (2)

ゆず酵母のブリオッシュ20190519-DSCT2602 (2)

奥のほうに、白い影が見えます

ゆず酵母のブリオッシュ20190519-DSCT2610 (2)

寝ているコが。。。

20190519-DSCT2613 (2)

最後はにゃんこ入り写真で。

ゆず酵母のブリオッシュ 20190519-DSCT2634 (2)

**

つづいて、

「ブリオッシュシュクレ」

シュクレはお砂糖のこと。
見ため、クシュクシュっとした感じが
この名前にぴったり(笑)

ゆず酵母のブリオッシュ20190520-IMG_0291 (2)

プロセスフォト。
はじめの生地の大きさからの、焼き上がりは
膨張率、どれくらいかしら?と
考えずにいられません。空気感満載のパンです。

20190519-DSCT2513 (2) 20190519-DSCT2641 (2)

このシュクレの発展形は
こちら(→Link)のエントリーで紹介しています。

**

そして、
「ホワイトチョコ入りブリオッシュ」

紙型に入れて焼くと、
おもたせにしやすいのでイイですね。

ゆず酵母のブリオッシュ20190520-IMG_0297 (2)

出してみたら、こんなカタチでした。
きのこちゃん!

ゆず酵母のブリオッシュ20190520-IMG_0308 (2)

上ふたつと同じ生地ですから、
やはり断面はふっかふか。
ホワイトチョコの空洞が目立ちます。
甘い甘いパンです。

ゆず酵母のブリオッシュ20190520-IMG_0319 (2)

プロセスフォト。
オーブンでどれくらい大きくなるのか
どんな成形でも、見るのが楽しくなるパンです。

20190519-DSCT2592 (2) 20190519-DSCT2665 (2)

ゆず酵母のブリオッシュ20190519-DSCT2681 (2)

ブリオッシュ
ホームベーカリーでもきっと、
しっかりと勢いよく膨らんでくれるでしょうね。

作りたくて仕方ないのですが、
食べるのがもう、到底追いつかないので
様子みながら作ろうと思います。

ゆず酵母のブリオッシュ20190520-IMG_0223 (2)

さて、
最初のこの↓写真。

20190519-DSCT2716 (2)

残りのパンも、また別エントリー(→Link)
紹介させていただきますね。

**

 

 

*

”読んだよ!”代わりにポチっ↓と1回。
いつも励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2022/5/17 更新]

■ 天然酵母パン教室

2022年度前期(6・7月)単発受付中…こちらです

・自家製酵母はじめてレッスン…開催しました
・ホシノ酵母はじめてレッスン..開催しました
はじめてレッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ→★

 



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓