8月は応用Cコースの振替レッスン「チョココルネ」でスタート

【Topic】

■ 6・7月(ホシノ・自家製酵母)
. . → [単発受講のご案内]
■ 4~9月(酒種酵母)受付終了
[2022/5/15]

*

*

ホシノ天然酵母の「チョココルネ」
焼けました。

今月は、タイトルにもあるとおり、
前期応用コースCの振替レッスンが2回あります。

より一層、換気や消毒など感染予防をしながら
3名未満での開催です。

回を重ねると、この距離感にも慣れてきますね。
あまり近づくと恥ずかしささえあるような(;´∀`)

 

さて、本題「チョココルネ」
チョココロネとも言います(むしろ多数派かな)

おそらくこのパンを知らない人はいないのでは?
というくらい、王道の日本の菓子パンかなと思います。

基本のチョコクリームもレッスン時に作ります。

お持ち帰りには保冷剤はご用意いただきましたが、
カスタードクリームと違って卵を使わずに作るので、
安心してお持ち帰りいただけます。

チョココルネ 20200804-DSCT5065 (3)

今回、レッスン時に写真が撮れなかったので、
今までのクラスでのレポートにリンクしておきます。

プロセス写真などもあるので
気になる記事読んでみてください。

2018年

2016年

応用編の「お野菜コルネ」

2015年

*

焼き上がり後のコルネたち。

口をあんぐり開けて
中に入れて欲しくて待っているような(笑)

ツナや卵などのサンドイッチの具を詰めても美味しいです。
パンに対して中身があまり入らないので、
味は濃いめにして入れるのがコツです。

チョココルネ 20200804-DSCT4991 (2)

チョコクリームの入口は、
すぐに食べるならば無くて大丈夫。

お持ち歩きがある場合は、
セロファンをつけたりチョコスプレーだったり。
どこかでクッキーを付けているのを見たこともあります。

今回は、チョコクリームにも使った
クーベルチュールチョコにしてみました。
もう、何でもOKですね。

チョココルネ 20200804-DSCT5044 (2)

つづいてのパンは

「カイザーゼンメル」です。

同時に作るので作業がものすごく多く
みなさん大変だったかと思います。

つづく・・・

 

 

 

*

”読んだよ!”代わりにポチっ↓と1回。
いつも励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2022/5/17 更新]

■ 天然酵母パン教室

2022年度前期(6・7月)単発受付中…こちらです

・自家製酵母はじめてレッスン…開催しました
・ホシノ酵母はじめてレッスン..開催しました
はじめてレッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ→★

 



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓