干支パンレッスンレポ「牛柄ソフトベーグル」

年末恒例になった「干支パン(お年賀パン)」

昨年末に、「はりねずみのパン」を
レッスンした直後から
「来年は牛ですね~」と言われて
年末が近づくにつれ、プレッシャー(笑)

いや、プレッシャーというよりも
楽しみにしていただいていることが
とても嬉しくて、考え甲斐がありました。

いかにも「どうぶつパン」というのは
昔から苦手で、、そのものに似せるより
モチーフをパンに取り入れる方向で考えました。

すぐに思い浮かぶところで、過去にレッスンした
ヒョウ柄パン」の牛バージョン、となりそうですが、
これはもう十二分にやり切ったのでボツ。
生徒さんもネタは分かっているので
今回はこうなりました↓

牛柄ソフトベーグル(干支パン) 20201214-DSCT8044 (2)

 

ベーグルの成形は人気ですしね!

20201210-DSCT6954 (4)

レッスンは、単発募集ということもあり
久しぶりのご参加の方も多く、
お目にかかれたのがとても嬉しかったです。

牛柄ソフトベーグル(干支パン) 20201220-DSCT8934 (3)

パン自体はシンプルな味。

定番の、ミルククリームを挟むのも、

牛柄ソフトベーグル 20201112-DSCT1390 (2)

肉系(ここでは牛肉ならぬ豚肉ですが)を挟むのも、

牛柄ソフトベーグル(干支パン) 20201215-DSCT8106 (2)

卵やお野菜たっぷり挟むのも、
甘い系&惣菜系どちらでもいけます。

牛柄ソフトベーグル(干支パン) 20201220-DSCT8984 (2)

試作時に気をつけた点といえば、
牛柄がくっきりと出るよう、
白生地の部分にいかに色をつけないようにするか。

配合と焼き方を工夫して、白さはクリア。

ただ、しっかりこんがり焼かないので
焼き上がってからシワシワが出やすいのです。
こちらも何度となく焼き、妥協できる範囲になりました。

ベーグルなのに白いのは矛盾している気もしますが
表面はペカっとしているし、食感もムチっと。
ベーグル特有の歯ごたえです。

牛柄ソフトベーグル(干支パン) 20201215-DSCT8068 (3)

レッスンはすべて終了しました。

忙しい時期ですが、年明けにもぜひ
作っていただきたいなーと思っています。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

*

【追記】

こちらのレッスン、
「オンライン通信講座」がスタートしました。

1/31までの期間限定講座です。
ご興味あるかたはぜひどうぞ!

 

 

 

*

最後までお読みいただきありがとうございます。
“役に立った”、”楽しかった”、”いいね!” など
感想がわりに↓ぜひポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村 更新の励みになっています♪

*

わかば工房インスタグラムも更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2021/11/16 更新]

■ 天然酵母パン教室

11・12月単発レッスン
冬特レッスン(シュトレン・ミニクグロフ)
後期コースレッスン(10~2月)のご案内

・ホシノ酵母はじめてレッスン..こちら 
・自家製酵母はじめてレッスン..こちら
→次回開催はお問い合せください

■ オンライン講座(ホシノ酵母)

終了しました。ご受講ありがとうございました。
・vol.4「ウールロールブレッド2種」…8/17~11/15開催
・vol.1「牛柄ベーグル・すいかベーグル」…8/20~11/15開催



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをたくさんご紹介しています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき綴っています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓