自家製酵母でキャッチーな「メロン食パン」、「クリームチーズブレッド」の生地でふんわりしっとり

パッと目を引くパン「メロン食パン」

メロン食パン 20200507-DSCT1491 (4)

焼きあがった直後の
型に入ったメロン食パンのほうが、
キャッチーに見えるのは気のせいかしら?

メロン食パン 20200507-DSCT1395 (2)

もともとは、ホームベーカリー1斤のパンケースで
クッキー生地を乗せた「メロン食パン」を
ホームページに載せていました。

当時の職場の友達が、目の前で大笑いしたのを思い出します。
20年前ですからそれは斬新でしたよね(笑)

このまえミント酵母のメロンパンを焼いたときに
多めに作って冷蔵しておいた
クッキー生地を使っています。

今回は、7.5cmキューブ型(約1/4斤)で
小さめ?に焼きました。

本当のメロンパンからしたら十分大きいですかね(笑)

プロセス紹介します。

20200507-DSCT1118 (2) 20200507-DSCT1338 (2)

20200507-DSCT1342 (2) 20200507-DSCT1350 (2)

20200507-DSCT1380 (2) メロン食パン 20200507-DSCT1388 (2)

こんもりと、オーブンで膨らんでいく様子は
メロンパンの焼き上がりを見る時と同じ。
わくわくしながら、ずっと見ていました。

メロンパンは色を付けないように焼きますが
この大きさで、しかも食パンなので
焼き時間も長めで温度も上げたい。
ほんの少しだけ色づいたメロンパンになりました。

メロン食パン 20200507-DSCT1458 (3)メロン食パン 20200507-DSCT1502 (3)

さて、
このパンに使った生地はというと、
自家製レモン酵母を使った
クリームチーズ入りのふんわり生地です。

 

クリームチーズブレッド 20200507-DSCT1418 (3)

 

クリームチーズブレッド 20200507-DSCT1568 (3)

今回も2種類のパン。

型と生地量の違いです。
小さいほうが、メロンパン用の7.5cmキューブ
大きいほうが、クリチブレッドの9.5cm半斤キューブです。

20200507-DSCT1112 (2) 20200507-DSCT1114 (2)

 

(アルタイト製)

(テフロン加工)

 

成形後プロセスも一応載せておきます。

20200507-DSCT1122 (2) 20200507-DSCT1129 (2)

20200507-DSCT1367 (2) クリームチーズブレッド 20200507-DSCT1412 (2)

実は、
自家製レモンピールをどちらかのパンに入れて
成形しようと考えていたのですが、うっかり忘れていて
焼きあがってしばらくしてから思い出しました。

できればこちらのパンにいれたかったですね。
他にも、全粒粉の比率がやや多かった気がするので
これはまたいづれリベンジしようと思います。

クリームチーズブレッド 20200507-DSCT1549 (3)

 

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村
↑ポチありがとうございます。励みになっています(*^-^*)

*

最後までお読みいただきありがとうございます。
“役に立った”、”楽しかった”、”いいね!” など
感想がわりに↓ぜひポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村 更新の励みになっています♪

*

わかば工房インスタグラムも更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2021/10/12 更新]

■ 天然酵母パン教室

後期コースレッスン(10~2月)のご案内
10月・11月単発レッスン

・ホシノ酵母はじめてレッスン..終了しました 
・自家製酵母はじめてレッスン..終了しました
→次回開催はお問い合せください

■ オンライン講座(ホシノ酵母)

・vol.4「ウールロールブレッド2種」…8/17~11/15開催
・vol.1「牛柄ベーグル・すいかベーグル」…8/20~11/15開催



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをたくさんご紹介しています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき綴っています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓