味わい深い、ホシノ丹沢酵母の「レーズンブレッド」3つ山が可愛い山食です

【最新情報】’22/7/3

■ 8月「夏の特別レッスン」のお知らせ
■ 9月(ホシノ酵母)… 単発席のご案内
■ 7・9月(自家製酵母)… 単発席のご案内
■ 4~9月(酒種酵母)受付終了

 

*

このところ、レッスンが続いているのでレポも続々と。
パン1つにつき1記事にして、
長くなりすぎないように書いてみています。

ブログを書きはじめても、途中で飽きてしまい
3日くらい放ったままにしたり(よくあること)
そのうち、下書きのままお蔵入りしたり(たまにあること)。

そんなことならば、短くすっきり、のほうが良いかなと
試してみることにします。

*

2年ぶりのこのレッスン、
コーンパンと一緒に焼き上げたのは
「レーズンブレッド」です。

紙のパウンド型で、お持たせにもできます。
型を洗う手間も省けて良いです。

レーズンブレッド 20200915-DSCT1757 (2)

キラキラっとしっかりとドリュール。
このレーズンブレッドには必ず塗りたいですね。
焼き上がりの香りはもちろん、おいしさもちがいます。

20200915-DSCT1740 (2)

レッスン後に時間があったので、
スタイリングしてみました。

レーズンブレッド 20200915-DSCT1830 (2)

そうしたら、2年前のコチラとほぼ同じ!
型が違うだけという(笑)
真ん中が少し高い三つ山が可愛くて好きです。

レーズンブレッド 20170516-17-IMG_1863 (3)

さらに言うと、こちらの自家製酵母のパンも
なんだか同じです・・・
ちなみにこちらは2つ山で焼きました。

レーズン酵母のレーズンブレッド 20180517-DSCT5151 (2)

今月の自家製酵母のクラスもレーズンブレッドなので、
またまた同じ写真になりそうです(笑)
撮れるとイイなぁ(独り言)

*

話を戻して。

今回のレーズンは、2種類を使用。
2年前のレッスンと同じく、サルタナとカリフォルニア。
サルタナのさっぱり感とカリフォルニアの濃い味と存在感。
あわせもったレーズンブレッドです。

下処理を適切にして、機械ごね(HB)で混ぜ込みます。
粒が砕けないようしっかり見守りながら入れましょうね。

レーズンブレッド 20200916-DSCT2061 (2)

ホシノ酵母の菓子パン系は
やはり安心できる味で、安定の発酵力。
最近私は、他の酵母に走りがちですが
安心感がありますね。

*

自家製酵母のクラスは明日からはじまります。
Cコースのこのレッスンは振替なので急遽決まり
たまたま同じメニューが重なりました。

今回のレーズン酵母もしっかり発酵力があって
安心できるところは同じ。
それぞれの味だからこそのパンを
作っていきたいと思っています。

**

レーズンブレッド食べたい!と思ったら
ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ にほんブログ村

 

 

*

”読んだよ!”代わりにポチっ↓と1回。
いつも励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン情報

[2022/7/4 更新]

■ 天然酵母パン教室

7,9月単発席のご案内…こちら☆で受付中

8レッスン
各種酵母の「はじめてレッスン」ほか6レッスン
こちらから↓どうぞ

夏特lesson 20220703



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓