酒種酵母の仕込みついでに麹甘酒。冷たいドリンクで

甘酒をひさしぶりに作りました。

暑い日だったので、
冷たくしていただきます♪

20210910-IMG_3604 (3)

こちら(写真左)はできあがり直後の甘酒。

20210910-IMG_3593 (2)

つぶつぶ感が気になるのでブレンダーにかけて
ビンに煮詰め直しました。(写真右端)

20210910-IMG_3611 (3)

写真で一緒に写っているのは、
というか、メインに映したのは「酒種酵母」。

最近ブログでは何度も登場しています。
すっかりこの酵母にお世話になっています。
とうとう酒種酵母のカテゴリーも設定しました(笑)

酵母も甘酒も材料は全く同じ。
配合と発酵温度・時間が違うだけ。

実は、
酵母を起こすのに冷やご飯をひとパック使ったのですが
余ってしまい、甘酒にした、といういきさつなのです。

<甘酒メモ>
冷やご飯・・・60g
米糀・・・60g
水・・・180g(3倍量)

60℃設定10時間程度。
ヨーグルトメーカーにかけるだけなので
全くもって簡単な仕込みですね。

20210910-IMG_3593 (3)

さてこの甘酒。

先日、魚沼醸造さんの工場見学ライブを見て
「トマトジュース割り」でよく飲んでいます。

当初は、市販の甘酒と、
小岩井野菜ジュース(←これ美味しい)で
ミックスしていましたが、
最近買ったKALDY のトマトジュースが濃厚で
とっても美味しかったのでリピする予定です。

甘酒トマトジュース 20210912-IMG_3652 (3)

ちなみに、こちらのパンは、
10月自家製酵母クラスの試作
「ライ麦ホーンヒェン」

甘酒トマトジュース 20210912-IMG_3667 (3)

ライ麦粉を開封したので、
ちょっと試作でも・・・と、軽い気持ちで作ったら
思いのほか家族に好評でした。
「ついつい食べちゃう」だそうです。

私用には、大好きなキャラウェイトッピングしました。
そのほかはポピーシードとか
プレッツェルソルトとか、色々トッピングしましたが
パンの残り1コになってしまい、慌てて撮りました。

食指の動くパンで、かむほどに味わい深いです。

甘酒トマトジュース 20210912-IMG_3674 (2)

話を戻して・・・

甘酒生活、
また戻ってきそうです。

なんとなく、肌の調子も良いので
乾燥する冬に向けて、
細く長く続けたいなと思います。

・・・酒種酵母と一緒に(笑)

 

*

最後までお読みいただきありがとうございます。
読んだよの合図に↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村 励みになっています♪

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2021/9/20 更新]

■ 天然酵母パン教室

後期コースレッスン(10~2月)のご案内…現在受付中
・9/25(土)・27・29オートミールブレッド単発レッスンご案内

・ホシノ酵母はじめてレッスン..終了しました 
・自家製酵母はじめてレッスン..終了しました
→次回開催はお問い合せください

■ オンライン講座(ホシノ酵母)

・vol.4「ウールロールブレッド2種」…8/17~11/15開催
・vol.1「牛柄ベーグル・すいかベーグル」…8/20~11/15開催

.



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをたくさんご紹介しています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき綴っています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓