全粒粉食パンでサンドイッチ・パンシュープリーズ

今月レッスンで焼いた「全粒粉食パン」では

毎回、次のクラスの全粒粉種をデモで作るのですが、
最終日は、次回がないので、
私の復習用の生地に活用しました。

それを活用してアレンジしたのがこちら。

「パンシュープリーズ」風。

パンシュープリーズ 20211119-DSCU3228 (6)

大変身?
ほぼ原形をとどめていないです。

もともとはこれ↓
ここからいろいろと妄想をしました(笑)アレンジしすぎですね。

全粒粉食パン 20211116-DSCU3097 (3)

全粒粉は50%に増やして配合。
型は、15cmのスクエア型にしました。
平らにして型へ。ハンバーグのように中央が膨らむのを見越して、中央薄くしています。

20211119-page4-1

全粒粉のパンをサンドイッチにすることは
はじめから決めていました。
それならばと「シュープリーズ」を思いついたのです。

20211118-DSCT7864 (2)

前に、カンパーニュの真ん中をくりぬいてキッシュにしたことがありましたが、
この、シュープリーズを作ったのは今回はじめてです。

いざ、やってみると、
底の部分を水平にカットするのが難しいー(苦笑)
そして、サンド用のパンも厚みがばらばらー(笑)

20211119-page6-3

でもとりあえず、形にはなったので満足です。
これは達成感がありますね。

生地量としては、0.6斤分ほどで
サイズは小さめ、ふたり分です。

パンシュープリーズ 20211119-DSCU3211 (3)

周りの容器部分のパンは、卵サラダがまだ残っていたので、
それを乗せてオープンサンドにしたり、
さっくりトーストしてスープと一緒に食したり、
最後まで楽しめました。

作るのも、食べるのも楽しかったので
また作ってみようと思います。

パンをカットするのに慣れも必要そうなので、
また練習したいですしね!

*

こちらはおまけ。

レッスン用の生地(30%全粒粉)を
余分に準備してしまった日があり、
パンシュープリーズを作ろうかなと焼いたパン。

15cmセルクルを使っています。

全粒粉パンサンドイッチ 20211118-page-1

でも!これは高さも大きさも足りな過ぎて
パンシュープリーズにする勇気がなく断念。

代わりに、スポンジケーキのようにスライスして、
2種類のサンドイッチにしました。

全粒粉パンサンドイッチ 20211118-page2-1

扇形のサンドイッチです。

これはこれで、容器部分のパンの行方を気にせず、全部サンドイッチとして食べ切れる良いですね。

全粒粉パンサンドイッチ 20211115-DSCU3086 (4)

いづれにしても、サンドイッチは、
作っていて楽しいし、皆食べてくれるし、パンもあっという間になくなってくれるし、
我が家には良きメニューです。

 

*

最後までお読みいただきありがとうございます。
“役に立った”、”楽しかった”、”いいね!” など
感想がわりに↓ぜひポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村 更新の励みになっています♪

*

わかば工房インスタグラムも更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2021/11/16 更新]

■ 天然酵母パン教室

11・12月単発レッスン
冬特レッスン(シュトレン・ミニクグロフ)
後期コースレッスン(10~2月)のご案内

・ホシノ酵母はじめてレッスン..こちら 
・自家製酵母はじめてレッスン..こちら
→次回開催はお問い合せください

■ オンライン講座(ホシノ酵母)

終了しました。ご受講ありがとうございました。
・vol.4「ウールロールブレッド2種」…8/17~11/15開催
・vol.1「牛柄ベーグル・すいかベーグル」…8/20~11/15開催



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをたくさんご紹介しています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき綴っています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓